北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。
この時期になるといつも思い出すのだった。サクラが見ごろの週末は商売にならない桜
やっぱり、みんなお花見に行ってしまうのでしょうか・・・。

そういえば、桜並木で知られる「国立」のWILL cafeさんなどはこの時期お客さんがふえるのだとか。やっぱりね。moiの近所に桜の木はないからなァ。ならばいっそのこと、近所にこっそり桜の木を3、4本植えてしまってはどうか?

そこで3通りの「作戦」をかんがえてみた。その名もミッション《サクラ》だ。

その1「作戦『秀吉』」
夜中にこっそりとなりの駐車場に忍び込み無断で桜の木の苗を植えてくる。

その2「作戦『家康』」
毎日サクランボを食べては、となりの駐車場へゆきペッペッと種をはきつづける。

どうしてもダメなら、最後の手段はこれしかない。

その3「作戦『信長』」
東京じゅうの桜の木をかたっぱしから伐採してまわる。

・・・というよりも、来年は井の頭公園に屋台でも出そうかなァ。