北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
naomi&goroの新作!南青山のインテリアショップ「I+STYLERS」のために制作された、全曲カヴァーによるコンセプトアルバム「HOME」がリリースされた。
HOME


たとえば、お気に入りの音楽をだれかに紹介しようとするとき、「ボサノヴァ」というキーワードをつかうことにぼくはいつだって戸惑ってしまうのだ。たしかに、それは魔法のことばのようにあっという間にその音楽のコアを伝えてはくれるだろう。けれどもその一方で、「ああ、またいつもの『ボサノヴァ』ね」とあっさり脇に追いやられてしまう、そういうリスクだってあるのだ。合成保存料とおなじくらいに、そのことばは便利で、毒がある。だからこそ、あえて「ボサノヴァ」ということばはつかいたくないのだ。それがnaomi&goroなら、なおのこと。

でも、はじめてこのCD「HOME」を耳にしたとき感じたのは、「ボサノヴァ」よりも「おだやかな波長」のようなものだった。だから、このふたりのCDをだれかにすすめるとするなら、ぼくはきっとこんなふうに言うだろう。

やさしい歌とやさしいギターが奏でるやさしい音楽が、ここにはありますよ。

naomi&goro「HOME」(for I+STYLERS) [333DISCS]

HOME
HOME
naomi&goro (2006/04/12)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。