北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
解体を、間近にひかえた古い家。
70年ものあいだ「家族たち」を守りつづけてきたその家には、それを誇っているかのような威厳が、そしてどこか頑固さが感じられる。
その家でゆいいつ、朝な夕なに光とあそび軽妙なリズムを「家族たち」にもたらしていたのは、きっとこのガラスたちなのかもしれない。
window01

window02

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。