北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2007/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どこに行ってもコーヒーがのみたい。できれば、ちゃんとしたコーヒーがのみたい。というわけで、福島では短い滞在にもかかわらず二度「珈琲グルメ」という喫茶店を訪れた。

深煎りの「グルメブレンド」もなかなかおいしいが、どうやらここの一番人気はこれ、「珈琲ババロア」らしい。どちらかといえば重厚な雰囲気の喫茶店なのにパフェ系スイーツのメニュー充実で、若いお客さんや女子が多いのもうなづける。
ババロア

↑がウワサの珈琲ババロア。コーヒー風味のババロアの上にどっかりと鎮座ましますソフトクリーム、かなりのボリュームだ。せっかくだからと朝から食べてしまったのだが、正直「朝のおやつ」としてはヘヴィーです。

福島に行く機会があったら「おやつ」にぜひ。

スポンサーサイト
福島

午前中打ち合わせを済ませた後、新幹線で福島にやってきました。およそ13年ぶり(?)の福島。目的は墓参りです。

ほんとうは日帰りするつもりだったのだけど、たったの10,900円で往復の新幹線代+ホテルの宿泊代までついてしまうという激安プランを発見したので一泊することにしました。ちなみに、ふつう「片道の新幹線代」だけでも9,000円・・・いったいどういう価格破壊なんだ。

ところで福島というと、ぼくの場合「とにかく暑い!」という印象しかない。盆地なので蒸し暑く、空気がまったく動かないような暑さ。わかりやすく言うと、蒸しタオルでぐるぐる「す巻き」にされたような暑さといったところ。なので相当にビビりつつやってきたのですが、幸いなことに(?)こちらは強い雨が降ったり止んだりの空模様。蒸し暑さこそあるものの、わりかし過ごしやすいです。ホッ。

せっかくなのでのんびりしていきたいところなのですが、明日は明日でまた夕方から打ち合わせがあるので、昼には福島を発ち東京に戻ります。
29日(水)は都合によりお休みさせていただきます。よろしくお願いします。
ぼくが使っている携帯電話はフタがついていない、いわゆる「ストレート型」のもの。ストレート型携帯というのは、ときどき勝手に誤ってだれかに電話をかけてしまうことがある。ポケットやバッグの中でなにかの拍子にボタンが押され、思わぬ相手に電話してしまうのだ。電話を受けたほうは、ただ「ガサガサ」というノイズしか聞こえてこないのだからさぞかし迷惑なことだろう。

そういう事態を未然に防ぐため(?)、ぼくの携帯には「キーガード設定」という機能がありボタンをロックしてしまうこともできるのだが、いちいち設定と解除をくりかえすのも面倒でついつい忘れがちだ。携帯が勝手に電話してしまうのは「ア行」のひとが多いという過去の経験にもとづき、「あああ」などというふざけた名前を電話帳のいちばん最初に登録しておくという対策だって講じているのだが、いまひとつ効果は薄い。きのうの晩などは、なんとおなじ時刻に三人もの相手に電話をかけていたことが判明し面食らった(もちろん気づいてすぐお詫びメールを送った・・・)。

まずは「アリタさん」(デザイナーのアリタマサフミさんは二度目の被害・・・ほんとすいません)、そしてうちの父親(イワマさん)で予想通り「ア行」つづきだが、なぜか上から順にというわけではないのがよくわからない。さらによくわからないのが、つぎにいきなり「サトウさん」に飛んでいることである。不思議だ。

だいたい、いつだれに電話してしまうかわからないなんて、これはある意味「ロシアンルーレット」のようなものじゃないか?そう思うと夜も眠れない。たまたま勝手にかけてしまった相手がサントメ・プリンシペ民主共和国のひとだったとしたら?何語で「お詫びメール」を送ればよいのかすらわからないじゃないか?あるいは、もしも竹内力に電話をかけてしまったとしたら?まず、命の保証はないだろう。

と、ここまで考えてふと気づいたのだが、だいたい「サントメ・プリンシペ民主共和国のひと」も「竹内力」も、ぼくの携帯の電話帳には登録されていないのだった。よかった、ほんとうによかった。ではなくて、勝手に電話しちゃったみなさま、ご迷惑をおかけしました。
きたる26日の日曜日、TRADE WINGさん主催のイベント「北欧マーケットin 神宮前~Finland ウィークエンドマーケット」がひらかれます。

今回は特に、フィンランドで買い付けられたムーミングッズが多数登場とのこと。前回を上回る人気となりそうです。まだまだ残暑も厳しいですが、お目当てのムーミングッズ&フィンランド雑貨を求めてお散歩されてみてはいかがでしょう?

くわしくは、TRADE WINGさんのサイト→●をチェックしてください。
ここのところバタバタしていて、またまた更新が途絶えています。すいません。

本日の営業ですが、都合により開店時間を遅らせていただきます。一応、3時くらいがメドですが、若干前後するかもしれません。ご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願いします。

moi店主
友人から中古のマックを安く譲ってもらったので、ようやく地道にアップできる環境が整いました。というわけで連絡が遅くなりましたが、

あさって、8日(水)は夏休みとさせていただきます。よって、きょうから水曜日までお休みとなりますので、よろしくお願い致します。

しかしこう暑いとだらだらして終わってしまいそうですね・・・
楳図かずお氏がいま建築中の自邸をめぐって、なにやら大騒ぎとなっている。なんでも、家の外壁を楳図氏のトレードマーク(?)である赤と白のボーダーに塗ろうとしたことが「景観破壊」にあたるとして、近隣住民が建築差し止めを求めているのだという。

本当にそうなのか?近隣住民の嫌悪がはたしてどこに向けられているのか、赤と白のボーダーに塗りわけられた奇抜な外観に対してなのか、それともそうした好みを持ち全身からキッチュなオーラを発散させている「楳図かずお」その人に対してなのか、そのあたりのことをもう少しはっきりさせておく必要があるだろう。

つまりこういうことだ。いつもセント・ジェームスばかり着ているようなフレンチマニアが青と白のボーダーの家を建てようとしたら、はたしておなじような騒ぎになっただろうか?あるいは、中村俊輔がみずからの所属チームにちなんで緑と白のボーダーの家を建てたとしたら、やっぱり近隣のひとびとは俊輔に「レッドカード」を突きつけるだろうか?じゃあ、シマウマにちなんで黒と白のボーダーの家を建てるムツゴロウ先生@どうぶつ王国はどうかと考えたくもなるが、この場合楳図氏とやや同じ匂いを感じなくもないのであまり考えないほうがよさそうだ。

まあ、それはともかく、今回の一件ではっきりしたことがひとつある。それはこういうことじゃないだろうか。

住友林業という会社は、家主の相当に無理な注文にも応じてくれる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。