北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
moikahvila

朝の緑茶 aamu vihreä tee http://instagr.am/p/JteJ/
11-05 08:07

当店では「フィンランドのコーヒー」は扱っておりませんが、あちらのコーヒーは「軽い焙煎で酸味が強め」なので、コロンビア、ブラジルをベースにしたブレンドで中煎り程度のもの、見た目「茶色から赤茶色」に近い豆を選ぶといいと思います。@wazakka_sui @mplantyoko
11-05 08:16

@mina_isa こちらこそ、いつもながら楽しいひとときありがとうございました!フエルトで、あんな細かい作品がつくれるというのも驚きでした。
11-05 08:19

御意!!! RT @mimikuro: だってさ、寒いのは自分の工夫でなんとでもなるじゃん。(東京くらいの気候ならね。)マフラー巻いたり、たくさん着たり、湯たんぽ抱いたりすれば。暑いのはエアコン以外に解決策がないじゃん。裸でいたって暑いんだもの。
11-05 08:20

@mimikuro 冬の空気はなんといっても透明度がちがいますからね。クリスタルみたいに光がキラッキラしてますよね。そのなかを歩くと自分もキラッキラと… それはないな(笑)。冬のお散歩がてらお待ちしております!
11-05 08:34

@rao_tw フフフ(貰い物w)
11-05 08:39

@wazakka_sui @mplantyoko 多少なりともお役に立てばと…。特にフィンランドのコーヒーに秘密があるわけではないので、選ぶ豆と焙煎の度合いだけ確認すれは近い味が出ますよ♪
11-05 09:31

@RAO_tw 日頃からの地道なアピールが肝要(やらしい?)。
11-05 09:33

@mplantyoko Pulla Pitkoですね! 素朴なおやつパンですが、フィンランドではコーヒータイムのアテとしては定番のものです。本場カレリア地方で勉強された方に焼いていただいたので、彼らの「おふくろの味」に多少は近いものになったかもしれません。ありがとうございました。
11-05 10:43

そういえば、今年の「酉の市」っていつだろう?
11-05 11:20

@pfau_x 二の酉までですね、今年は。あとで調べてみます。ありがとうございます。
11-05 11:29

ありがとうございます。じゃあ、二の酉は19日あたりかな? RT @kanrocoffee: @moikahvila 花園神社で見た一の酉は7日だったような気が…
11-05 11:43

【メモ】酉の市 ことしは一の酉が7日(日)、二の酉が19日(金)。http://j.mp/atP5pG
11-05 11:53

@_Zakky_ うちも商売人の家庭でもないのに、なぜか子供の頃から毎年家族で行くのが恒例でした(新宿)。こちらに店を移してからは、ちゃんと武蔵野八幡宮にお詣りにいってます。
11-05 12:31

荻窪時代、常連のお客様(百歳ちかいおばあちゃん)から聞いて唖然とした「お酉さま」にまつわる話。「お酉さま」で熊手をいただいたら、まっすぐ家へ帰ること。寄り道すると、寄り道したお店に「福」を置いてくることになる。…お詣りの後、食事して帰るのを楽しみにしてました。道理で…。
11-05 12:35

@zuccahhhh ゴメンナサイ! でも、一日くらい休んじゃっても大丈夫、会社は潰れませんww お待ちしております!!
11-05 13:33

@zuccahhhh あー、わかりましたw 先日、こっそりを「ご卒業」された方のお友だちでらっしゃいますね。その節はどうもありがとうございました♪ 今後ともよろしくお願い致します。
11-05 14:10

@KenIchiro_H 座布団プリ?ズ(笑)。
11-05 14:11

@herbata2 故郷によばれてますネ!!!
11-05 14:26

@idyllic1970 @buncharmm ふたりの微妙にブラックな会話のせいで、いっそう水嶋ヒロの「株」が上がってしまった件。まったく青天井やなぁw
11-05 16:07

@idyllic1970 @buncharmm @musicanossa そして、結果的に「水嶋ヒロ」が腹黒さを計る「踏み絵」になっている件www 一応この時点で、タナカニ=まっくろくろすけ は決定w
11-05 17:03

@yyysmmm @musicanossa 脅かすわけじゃありませんが、最近フィンエアーは重量オーバーにかなり厳しいともっぱらの評判(実際、追加チャージに泣いたひと、何人か知ってます)。
11-05 17:15

@idyllic1970 @musicanossa @buncharmm @arabiyan ちょっと目を離している間になんだ?これは…w まるでブラックホールだなwww
11-05 18:09

@musicanossa またの名を、腹黒さんホイホイw @arabiyan @buncharmm @idyllic1970
11-05 18:23

@masammy911 ありがとうございました。そして疑惑は深まるばかりですwww(←しつこい)
11-05 19:08

@sayacamera77 先程はありがとうございました。展示もぜひお邪魔したいです♪
11-05 19:10

@mina_isa 明治生まれの江戸っ子のおばあちゃんは、そう仰ってました。用事は先に済ませた方がよさそうです(手遅れでないことを祈る!w)。
11-05 21:10

@JOTAVUORISUU 練馬??? 酉の市は、規模の大小はありますが全国の「大鳥神社」でおこなわれます。吉祥寺だと「武蔵野八幡宮」ですが、練馬にもきっとどこかにはあるでしょう。一般には浅草寺が有名ですが、新宿の花園神社が面白いですよ。見世物小屋も出ていたりして…。
11-05 21:16

@musicanossa @idyllic1970 なんでもいいけど、キミら、ぜんぜん被害者じゃないヨ。どちらかというと、フツーの斧を落としておいて、「金の斧を落としましたー」と交番に駆け込むタイプですからwww
11-05 21:19

@mina_isa ということは、返すのは初詣の時ってことですか? ということは、いままで、11月、12月と「神無月」だったわけか…。
11-05 21:31

@idyllic1970 「白黒」つけるのが面倒なオトナは、そういうときに「赤」福を食べるのですね。メモメモ(笑)。
11-05 21:33

ひさしぶりに雑誌(?)を購入。「真夜中」No.11?音楽と言葉とエトセトラ。湯山玲子さんが父・湯山昭(「あめふりくまのこ」で知られる作曲家)について綴ったエッセイ目当てだったのだが、他にもいろいろ楽しめそう。http://bit.ly/b9AG4g
11-05 21:39

@JOTAVUORISUU あ、そうだったのですね。本来は地元の大鳥神社にゆくのが正解だと思いますので、ぜひ!
11-05 22:00

「真夜中」ってはじめて手にしたのだけど、高校時代ぼくがもっとも影響を受けた雑誌「LOO」に肌触りが似てる。渚十吾が編集長を務めていた、ちょっとスノッブなサブカル誌。RT @matu_freedom: @moikahvila 「真夜中」自分も買います!
11-05 22:30

@pupuhonza フィンランド映画祭、けっきょく間に合いませんでしたが、幸い『ヤコブへの手紙』は試写状が手に入ったので観てこようと思っています。月曜日は、せっかくお誘いいただいたのに人のやり繰りがつかずやっぱり無理そうです…(泣)。
11-05 23:51

@matu_freedom おかしな表現ですが、「LOO」をみると渚十吾さんは20年以上変わらず渚十吾だなぁと妙に感心します。また東京出張の折にでもお見せしますね。
11-05 23:53

札幌へ、新幹線と特急を乗り継いでゆくと10時間以上もかかるんだね。最寄り駅から八戸までは3時間半だが、その先が長い…
11-05 23:59

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/1066-04e97048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。