北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
moiの部活 #1


ところで「部活」って ?!

2002年にオープンした「moi」は、ことしでいよいよ「10年目」に突入します。そしていま強く思うのは、「moi」にとって「最高の財産」はなにより「ひと」だということです。それは、ひとりひとりのお客様との出会いであり、また「北欧」や「フィンランド」、「コーヒー」といったキーワードが引き合わせてくれた魅力的な才能との出会いでもあります。そうして、これから「moi」としてやっていきたいことを思いめぐらしてみたとき、まず思い浮かんだのはこうして出会った「ひと」と「ひと」とを結びあわせてゆく場所となる、ということでした。これまでにも、「moi」ではさまざまなイベントなどおこなってきましたが、「ひと」と「ひと」とがゆるやかにつながってゆく場所というイメージを思い描くとき、よりふさわしいのは「イベント」ではなく「部活」だとかんがえるようになりました。

つまり、放課後、部室に集まって興味のあることに熱心に打ち込んでみたり、あるいはなんとはなしにおしゃべりに興じてみたり…… そんな愉しくも有意義なひとときをみなさんとともに分かち合うのが「moiの部活」です。

具体的には、5名~10名程度の参加者のみなさんとテーブルを囲んでひとつのテーマについておしゃべりを楽しみます。毎回テーマにちなんでゲストスピーカーの方をお迎えします。テーマについて知っているとか、詳しいとか、そういったことは一切必要ありません。参加者を募集する際テーマにあわせていくつかのキーワードを挙げますので、そのなかのひとつに漠然とでも関心があれば、きっと十分楽しんでいただけるはずです。「きょうは放課後、ちょっと『部室』に顔を出してみよう♪」そんな気軽さでご参加いただければ最高です! どうぞよろしくお願いいたします。



部活#1

CD+絵本『ラヤトン 無限の森へ』発売記念おはなし会



フィンランドを代表するアカペラ・ボーカルグループ「Rajaton(ラヤトン)」のCD絵本『ラヤトン 無限の森へ』が、今月末いよいよリリースされます。フィンランドの神秘的な森や清らかな湖からたったいま生まれてきたかのようなその美しいハーモニーは、フィンランドの人たちに大変愛されています。

そして、今回のゲストスピーカーは映画監督の柴田昌平さんです。柴田さんはNHKのドキュメンタリー番組『世界里山紀行~フィンランド』の制作がきっかけでラヤトンの歌声と出会い、今回このCDの発売を手がけることになりました。また、3月より劇場公開される最新作『森聞き』でも、全編にわたってラヤトンの楽曲が使用されています。ほかにも、フィンランドの森に魅せられ『フィンランド 森の精霊と旅をする』という美しい本の日本版の出版なさっています。

そんな柴田さん、そしてこのCD絵本で見事に「ラヤトン」の歌声をヴィジュアル化しているイラストレーターの三田圭介さんとともに、彼らの音楽に耳傾け、フィンランドの「森」に思いをめぐらすひとときを楽しみましょう。

次のキーワードの中でひとつでも引っかかるもののある方、ぜひご参加をお待ちしております♪


Rajaton(ラヤトン)/北欧/フィンランド/森/北の暮らし/神話や伝説/アカペラ/絵本…… 


●日 時 2月2日(水) 受付終了
     2月9日(水) 受付終了
    
●場 所 moi(吉祥寺)

●ゲスト 柴田昌平(映画監督)
     三田圭介(イラストレーター)

●参加費 1,000円(1ドリンクつき)

なお、当日はCD+絵本『ラヤトン 無限の森へ』の販売もさせていただきます。


お申し込みは、お名前、人数、連絡先お電話番号を明記の上、メールにてお願いします。なお、件名は「部活」として下さい。メールアドレスは下記のとおり(★の部分を@に変換の上送信して下さい)。

info★moicafe.com

定員に達し次第の締め切りです。ゆるっとご参加、お待ちしてます(笑)。


【参考】RAJATON " Lunta" PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。