北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
c_h.jpg


モイの「部活」第三弾は


フィンランド発のリサイクルビーズで自分だけのブレスレットをつくる


です。ケアリングハンズ(Caring Hands)は、フィンランド発アフリカ生まれのリサイクルペーパーを使用したフェアトレートアクセサリー。

「援助より雇用を」との声に押されるように、ミッラ・ハッポネンがこの「ケアリング・ハンズ」というプロジェクトを起ち上げたのは2005年のこと。雑誌や新聞などのリサイクルペーパーは、アフリカ・ウガンダの女性たちの手にかかるとひとつひとつ表情の異なる、まるでイーッタラの「オリゴ」のようなかわいらしいビーズに生まれ変わりました。そして同時に、それまで「貧困層の中でももっとも貧しい人たち」と呼ばれていたウガンダの女性(おもにシングルマザーや未亡人といった)が経済的に自立し、子供に教育を受けさせることができるようになったのだそうです。素晴らしいですよね。

ちなみに、この「ケアリングハンズ」プロジェクトはフィンランドでも多くの人たちから賛同を得ており、あの、タルヤ・ハロネン大統領も身に着けていたり、ヘルシンキのデザインショップ「Bling Life」で扱われたりしているそうです。

ーーー

というわけで、今回は自分で好きなデザインのビーズを選び、岡田牧子先生の指導のもとオリジナルのブレスレットをつくっていただきます(かんたんな作業ですので、初心者の方でも時間内に完成します)。

部活の【概要】と【参加方法】は下記の通り、ぜひお気軽にご参加ください!!

●日 時 5月18日(水) 19時30分~21時
●場 所 吉祥寺 moi[カフェ モイ]
●定 員 10名
●講 師 岡田 牧子(HANDKERTIC)
●部 費 1,500円(材料費・ドリンク代含む)

●お申込方法:

5/6 おかげさまをもちまして、定員に達しましたため受付は終了させて頂きました。どうもありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。