北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
亀戸にある喫茶店「珈琲道場・侍」(通称「コーヒー侍」?!)のマッチ。
samurai1.jpg

ぼくにこの店の存在を教えてくれたのは、現在「亀戸」通勤中のNさん。コーヒーに、「貴族」や「伯爵」、「家族」がいることくらいはしっていた。しかし、よもや「侍」までいようとは。しかも、珈琲道場ときたもんだ。どんな「道場」なのだ、いったい?だいたいが「道場」に、「侍」である。おそらく、マスターは三船敏郎のような風貌をした眼光鋭い男にちがいないし、すくなくとも三ヶ月にいちどは日本各地の強者どもが「道場破り」にやってくるにちがいない。三船敏郎が「葉隠ブレンド」を淹れてくれる店。想像は膨らむばかりだ。

そこで、ぼくはなんとしてもNさんに「偵察」に行ってもらうことを決意した。「『侍』へは行かれました?」顔をみるたびに問いかける。「で、『侍』はどうでしたか?」またも、問いかける。「当然『侍』へは行かれたんですよね?」執拗にプレッシャーをかけること一ヶ月、さすがに根負けしたのか(?!)、ついにNさんから待望のレポートが届いたのだった。

「侍ブレンド」というのがありましたよ(ほぉ~)、バイトはみんな「男子」でした(うんうん)、カウンター席はぜんぶロッキンチェアーです(は?)、BGMはジャズでした(はぁ...)、マスターは「ふつうのひと」でしたよ(えぇ~)・・・なぜか聞けば聞くほどテンションが下がってゆく。とはいえ、マッチ箱を裏返せば、そこにはやはり気高き武士の誇りがしっかりと刻みこまれていて背筋が伸びる思いである。
samurai2

「一杯どり」。まるで「居合い抜き」、ではないか。いったい客たちは、どんな表情をしてそんなコーヒーを口にしているというのか?もちろん、苦虫を噛みつぶしたような表情で眉間にシワを寄せて、だろうか?それとも・・・いけない、いけない、また想像が膨らんできてしまった。
コメント
この記事へのコメント
マッチまでそんな・・・
こんにちは。
以前、亀戸に暮らす友人のためにカフェを探していたときに見つけたのが侍でした。

おお、頑固珈琲屋っぽいぞ、と思いながら訪れた人々のコメントをみると「ロッキン・チェア」があるというではありませんか。

「道場」と「ロッキン・チェア」の関係をNさんに探っていただきたいと思います。
2006/04/15(土) 22:39 | URL | Rotter #t5k9YYEY[ 編集]
「極意」
Rotterさん、こんにちは。

たとえロッキンチェアに揺られようとも、カップのコーヒーは一滴たりともこぼさない、そういう「極意」を体得するためではないかと想像されますが・・・

Nさんにうかがってみます。
2006/04/16(日) 11:23 | URL | moi店主 #mLjQvPPA[ 編集]
墨東コーヒー奇譚
太字の文はじめまして
ごきげんよう、ナンネルです
あはは、中央線(黄色い部)仲間ですものね「侍」
わたくしは荷風せんせのように墨東を愛していますの 

侍が出発点の焙煎やがいてよ
「しげの珈琲工房」(黄色い部・平井)

MOIさんの近くに「嗣」っていうみせがあって、ピアノにレースがかけてあるようなヤバい感じなのですけど、友達が時々歌っていてますのよ
わたくしはそこへ行くたびにMOIさんを気にするのですが、営業時間外なのよねぇ 残念

墨東、案外本当の「東京」はこっちかもしれなくてよ うふふ
2006/04/17(月) 11:11 | URL | nannerl #-[ 編集]
墨東
ナンネルさん、はじめまして。太字でようこそ

中央線(黄色の部)墨東エリア一帯には残念ながらくわしくありませんが、なかなか魅力的な喫茶店が多いとは聞いております。「しげの珈琲工房」さんがある平井には、常盤新平さんのコラムにもしばしば登場する喫茶店「ワンモア」もあるそうですね。のんびりコーヒー散歩といきたいところです。

PS.ご近所の「嗣」さんはシャンソニエでしたね。
2006/04/17(月) 18:01 | URL | moi店主 #mLjQvPPA[ 編集]
お返事ありがとう!シャンソニエってすぐ出てくるなんて…ちょっと凄いわね、あなた。平井はイージスとかローレライのひとも住まうらしいわよ。警察がウロウロしていない平和な町ですわ。
2006/04/18(火) 08:56 | URL | nannerl #41Gd1xPo[ 編集]
それは羨ましい...
ナンネルさん、こんばんは。

平井といえば、高校時代の同級生が平井の弁当屋のせがれで、夏休みなど遊びにいった記憶があります。真夜中の江戸川の黒く
ぬめりとした眺めがいまも印象に残っています。

ところで、中央線(橙の部)は最近どうも物騒らしく、時折警官が巡回していますよ。
2006/04/18(火) 21:29 | URL | moi店主 #I6rkSGVw[ 編集]
目糞鼻糞を云々
江戸川やのうて荒川ちがいますか?

多摩川と玉川上水のようですわね
それとも「ゆとり教育」の弊害かしら?
荒川、正しくは(小津的には)荒川放水路の事だと思うわよ
江戸川、それは県境 浦安ですわ

うちで北欧といえばサウナ!
くらいしか思いつきませんけど今度Moi様に御邪魔したいわ
お人払いを頼むわね(ぎゃはは)
2006/04/19(水) 13:21 | URL | nannerl #-[ 編集]
荒川、でした。
nannerlさん、ご指摘ありがとうございます。おっしゃる通り「荒川」の間違いでございました。訂正させていただきます。ぼくの「墨東エリア」に対する知識のなさをさらけ出してしまいましたね。これもすべて文科省のせいとしたいところですが、残念ながら「つめこみ世代」の育ちゆえ、そういうわけにもいきそうもありません。
2006/04/19(水) 18:56 | URL | moi店主 #mLjQvPPA[ 編集]
どうも初めまして、通りすがりの者です。
実は以前、自分はこの店で約5年近く働いていた経験を持つ者でして…(^^;

今でこそ夜にはBAR形態の業務もこなしておりますが、自分が入店した時代は、本当に珈琲専門でしたね。
当時はオープンカウンターの席の前にある棚に300脚近くのカップがありまして、どれもこれも皆違う大きさ・デザインのものでした。

カウンターのお客様には漏れなくスタッフが『宜しければお好みのカップで如何ですか?』と伺い、お客様が自分で選んだカップで自分の好きな珈琲を飲むといったサービスも提供していましたね…(今はわかりませんが。

そしてこのサービス、実はもう一つ裏がありまして…
スタッフは、自分がそのようにして応対したお客様の顔とカップを覚えておき、次にご来店の際には、何事も無かったかのように前回利用したカップで珈琲を提供し、お出しする時に一言『この前はこちらでお召し上がりでしたよね?』といったような一声をかけるといった事をしておりました。
それが出来るようになるまで、それはもう筆舌に尽くし難い苦労をしましたが、その時の経験が今でも色々な処で生きておりますw



さて、余談ですが…
以前在籍中にオーナーから伺った話によりますと、オーナーのご実家がとある武道の道場をしておられまして、武道で云う所の『一期一会』の精神と接客業でのお客様に相対する際のサービス精神に相通じるものを感じ、出店に際し、其の精神を忘れる事なきよう店名を定めたとか…。

どうです、これで些かなりとも疑問が解けましたでしょうか?
2006/05/20(土) 13:06 | URL | MUG #1olHiW.o[ 編集]
お見事!
MUGさん、はじめまして。実際に現場でお仕事をされていた方から、このような詳細なお話を伺うことができ感激の極みです!

実際にお店に伺ったNサンも、アルバイトさんのキビキビとした動きに感心されていましたが、たんなるマニュアル以上の仕事の質が求められているからこそだったのですね。オーナーさんの「接客」に対する考え方が、お店の細部にまでゆきわたっているといった印象です。

機会をつくって、ぜひ一度お邪魔したいと思います。MUGさん、ありがとうございました!
2006/05/20(土) 13:19 | URL | moi店主 #mLjQvPPA[ 編集]
今日
今日はお邪魔いたしました
アアルトが好きな親友にも知らせとくわね
わたくしはあまり明治通りの外側へは出ませんので、今日はものすごい遠出でしたのよ
またゆっくり荻窪探検の折には寄せて頂くわ
2006/05/20(土) 21:29 | URL | nannerl #-[ 編集]
ありがとうございました。
nannerlさん、本日はご来店いただきましてどうもありがとうございました。

バタバタと慌ただしくしていたので、窮屈な思いをされたのではないでしょうか?失礼いたしました。

nannerlさんのお話、ぜひゆっくりと伺いたいものです。またのご来店、遠く明治通りの外側より、お待ち申し上げております。
2006/05/20(土) 23:13 | URL | moi店主 #mLjQvPPA[ 編集]
早速の御返事、ありがたく存じます(w
店主殿>

どうやら些かなりともお役に立てたようで嬉しく思いますw
自分は今首都圏を離れて遠州にて生活をしておりますが、年に幾度かは実家のある東京へと帰省する機会があります。

つきましては是非貴店へ一度足を運ばせて頂きたく考えておりますので、その際にはどうぞ宜しくお願い致しますね…(^^)v
2006/05/21(日) 13:29 | URL | MUG #1olHiW.o[ 編集]
お待ちしております
MUGさん、こんにちは。お返事遅くなりました。

ぜひお待ちしておりますので、いちどお立ち寄りくださいね。
2006/05/23(火) 08:20 | URL | moi店主 #mLjQvPPA[ 編集]
はじめまして~♪
 はじめまして、私も三船敏郎さんに興味を持つひとりです。
 あれほど国際的にも有名な俳優さんは日本でも数少ないですね。
そんな三船さんは、大スターであっても機材運びを手伝ったり、気さくな方だったようです。
 私も三船さんの記事をブログで書いてみました、よかったら遊びにいらして下さいね~、ではまた!

2006/06/07(水) 22:10 | URL | ルーシー #7qx8asY6[ 編集]
もしものコーナー
ルーシーさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

ルーシーさんに刺激(?!)されて、「もしも世界のミフネが気さくなマスターだったら」をずーっと考えています。

日本アカデミー賞授賞式の時のように、蝶ネクタイ姿のミフネがコーヒーを淹れてくれる喫茶店。気さくなミフネならばやはり、500円のおつりを手渡す時、「はい、500万円ね」と言うのだろうか?あるいは、カウンター越しに「きのう、シマちゃんがさぁ、コレ連れてきてさぁ」なんて言いつつ小指を突き出してみたりするのだろうか・・・う~ん、あまりに気さくすぎるのも微妙だ。と言うよりも、「気さく」に対するボクのイメージがあまりにも貧困なような気がしてきました。スイマセン。
2006/06/07(水) 23:57 | URL | moi店主 #mLjQvPPA[ 編集]
亀戸といえば・・・
この前の日曜日は、お世話になりました。
モイカフェを出た後、自然教育園で森にどっぷりとつかり、
庭園美術館ではアラビア展で目の保養をしました。
亀戸といえば、10数年前に3年ほど通勤しておりました。
都電跡が亀戸緑道公園という桜並木になっていて、
春には桜を愛でつつ出勤しました。懐かしいなあ。
当時、「亀戸餃子」は会社で話題でしたが、
「珈琲道場」は見聞きした記憶がありません。
いつ頃、開店したのでしょう?
事務所が移転してから数年後、亀戸にショッピングセンター開店との報が。
「亀戸に、そんな広大な土地があったか?しかも、京葉道路沿いに?」
住所を見れば、私が勤務した事務所跡地でしたとさ。びっくり!
2006/06/08(木) 23:44 | URL | makinen #-[ 編集]
コメントありがとうございます
makinenさん、こんにちは。先日はありがとうございました。充実した日曜日となったようで、なによりです。

さて「侍」ですが、果たしていつごろオープンしたのでしょう?でも、「亀戸餃子」が話題になって「侍」が話題にならないワケがないという個人的な、ほとんど思い込みのような判断からして、おそらくmakinenさんの亀戸通いと入れ違いくらいのタイミングではないかと推測しておりますが・・・。

ちなみに「侍」に行く、が、ことしの「目標」(?!)です。
2006/06/09(金) 19:53 | URL | moi店主 #mLjQvPPA[ 編集]
侍の後でも
都営新宿線「大島」の「クラヴィア」にも、是非どうぞ 
その、桜の遊歩道を行けば徒歩20分もかからない筈
焙煎に興味があるのならば、特に

ナンネル経由といえば丁重に扱ってくれるわよ
2006/06/14(水) 15:49 | URL | nannerl #-[ 編集]
侍→クラヴィア
ナンネルさん、こんにちは。有力な情報ありがとうございます。

大島の「クラヴィア」ですね。「侍」から「遊歩道」経由で「クラヴィア」ですね。了解しました。よい「珈琲散歩」ができそうです。もちろん(?)丁重に扱っていただくつもり、です。
2006/06/15(木) 16:12 | URL | moi店主 #mLjQvPPA[ 編集]
侍サイト
こんにちは。関西に引っ越す前によく通っていたのが珈琲道場侍です。少し前にアド街で取り上げられて気になっていたので情報を集めていたら、このブログにたどり着きました。何と、最近公式サイトがマスターのPCスキル不足により閉鎖され、代わりに常連さんが非公認のサイトを運営してくれているみたいです。http://www.samurai-mania.com/
2009/07/13(月) 00:18 | URL | karasuma #-[ 編集]
こんにちは
> karasumaさん

はじめまして。

なにを隠そう、あれから三年以上も経つというのにいまだに行けてません(アド街は観ました)。乗り換えナシなのですが、微妙に遠いんですよね、、、亀戸。

貴重なサイトを教えていただいたことですし、ぜひしっかり予習をした後お邪魔したいと思います(あ、道場破り、では決してないですよ)。
2009/07/13(月) 10:22 | URL | moi店主 #mLjQvPPA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/14-a4165908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。