北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
moikahvila

@cooky1962 @FinlandFilmFes いよいよですね! 会期が短いのでスケジュールが合うか微妙ですけど… 色々なタイプの作品が揃って嬉しいですね♪
09-30 11:49

@cooky1962 ぜひフィンランド気分を味わいにいらしゃって下さい♪ お待ちしております。
09-30 12:12

お菓子を持った黒猫が遅刻ちう。
09-30 12:14

@sakitakiguchi00 その後、言い訳するおじさn… じゃなくて、黒猫が来ましたよw
09-30 12:48

ローリンド・アルメイダの『ビバ!ボサノヴァ』をかけていると、ジャズにもボサノヴァにもそんなには詳しくないといった感じの女性のお客様からタイトルを尋ねられることが多い。企画モノとはいえ、この時代に作られた一流ミュージシャンによるイージーリスニングはやはりよく出来ているのだなと感心。
09-30 12:55

@keiko_si もし「moi」と書かれていたら、それはぼくの念力の仕業かもしれません。笑
09-30 14:52

@keiko_si 残念です。まだ修行が足りないようです。
09-30 14:57

@keiko_si 大変失礼しました。。。おかしなパワーに頼るのはやめておきます。笑 果報は寝て待て(万が一、本気で寝ていたら起こして下さい。何卒よろしくお願いします)。
09-30 15:12

@keiko_si 不敵な笑み… いつでもお待ちしておりますヨ。。
09-30 15:27

@kawaguchi_T おつかれさまです。ツイート拝読しているだけで胃がキリキリしてきます。どうかご無事で。
09-30 15:28

@airstar_bb 5周年おめでとうございます!! 今後ともどうぞよろしくお願いします♪
09-30 16:27

【本棚登録】『ビル・エヴァンスについてのいくつかの事柄 改訂版』中山 康樹 http://t.co/DhCU02Ol
09-30 17:28

理想と現実とのギャップに翻弄されながらも、文字通りその生涯を「芸術」のために捧げた孤高の音楽家ビル・エヴ...『ビル・エヴァンスについてのいくつかの事柄 改訂版』中山 康樹 ☆4 http://t.co/DhCU02Ol
09-30 19:53

@JinonKim わ! それは、出来過ぎなくらいの偶然ですね。ビックリしました。今夜は、ビル・エヴァンスがヘルシンキで演奏した映像を観ようと思います。
09-30 20:57

@JinonKim しかもライブハウスではなく、Ilkka Kuusistoという作曲家の自宅で開かれたときのライブ映像なんです。窓の外には湖や風に揺れる木々も映し出されていて、すごくロマンティックです。http://j.mp/nFt73k
09-30 21:31

@JinonKim ! そうだったんですね!! 北欧の「首都」はスウェーデンのストックホルムかもしれませんが、やや泥臭いですがフィンランドも独自の文化に支えられた刺激的な国なので、ぜひ機会があったら行かれてみて下さい!!
09-30 23:58

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/02(日) 03:10 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/1422-be075436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。