北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
moikahvila

「世界とは完全に詩的な場所である。もしも…」。この本でもまた、最後に収められた一編(「アイパッチ」)...『世界音痴〔文庫〕 (小学館文庫)』穂村 弘 ☆4 http://t.co/1D6bxyst
12-26 00:06

@yukiyucca なんか突然のほむほむブームがやって来ました(笑)。面白い、ことには面白いのですが、それ以上に、ことばが一瞬みせる鋭利なナイフのような輝きがなにより美しいと思ってしまうのです。
12-26 00:14

@mikkimof お気になさらず~
12-26 00:15

@zakkatan 最近はレンズ入ってるという情報を得ました(以前は、ホントに入ってなかったそうですw)。ひとりっ子の思考回路を路上に広げられてる感じで恥ずかしいと思いつつ、でもそれを不快に思わないあたりやはり自分も紛うことなきひとりっ子なのだなと痛感する次第(苦笑)。
12-26 00:27

@kuruhumming ハッ! それか!! すご~く乾燥肌なので。じゃあ、まず指をベロンと舐めて… 気色悪っ。
12-26 03:50

おはようございます。本日、明日「moi」はお休みを頂きます。何卒よろしくお願い致します。なお、年内は大晦日まで営業いたしますので、ぜひ「moi納め」お待ちしております。くわしい営業時間などはブログをご覧下さい。 http://t.co/UnGopXb8
12-26 08:36

仙台の梅田弘樹さん(?「moi」のカップ&ソーサーをつくってくれた人)、出番です。http://t.co/lvt0ymEG (96歳の工業デザイナーの訃報に接して)
12-26 09:01

@shinobuk 墨田区にあるのが、「横網」でなく「横綱」だったら…
12-26 09:19

@shinobuk 誰もが一度は通る道、ですねw
12-26 09:24

休日の朝、電車にのって生ゴミを出しにゆくクールガイ。
12-26 09:30

世界でもっともうつくしい旋律のひとつは、「第九」の3楽章のなかにあると思う。
12-26 09:49

クラシックを聴き始めたころはもっとも眠くなる楽章でしたが…(笑)。いまにして思えば信じられないことです。 RT @essahoisayuri: 同意です。昨日再確認しました@moikahvila
12-26 10:33

@Lakka @essahoisayuri 元々は「餅代稼ぎ」だったかもしれませんが、いまとなってはこんな壮大な音楽を年末に聴くという習慣は、日本人が考え出したすばらしい発明のひとつだと思います♪
12-26 11:31

@Lakka おー、いよいよお引越し確定ですか。新居いいですね~。しかも近隣にミューザやら川崎競…(以下自粛)やらw
12-26 11:56

レバニラ炒めでスタミナ補給。 at #希須林_小澤 http://t.co/nSQNky60 #miil
12-26 12:39

@NAO_Vn そういえば阿佐ヶ谷でしたね~。ぼくもそう頻繁には来ないのですが、もう十年以上通ってます。わりとサッパリしているのがいいですよね。
12-26 12:59

@zapunkloverK 寒い中、昨日はありがとうございました。満面の笑顔を浮かべたのは、きのうだけでお二人の方から痩せたと云われたからです。ちなみに、深夜のおやつをやめたのと特保の魚肉ソーセージを一日一本食べているほかは何もしておりませんが。笑
12-26 17:28

@zakkatan 元は川崎の方ですが、フィンランドから帰国後、仙台を拠点に大学で教えながらデザイナーとしても活動されています。
12-26 17:59

@aniani_amico プロダクトデザイナーの存在というのは、その時代とそこに生きる人たち(のニーズ)を映す鏡だと思うので、いまこの時代を象徴するデザイナーの出現に期待したいですね。いつまでもビートルズばかり聴いているのではつまらないですから。
12-26 18:23

@aniani_amico 勝手な推論ですが、柳宗理自身も芸術家のように神格化されることは望んでいないような気がします。無地の食器を「こんな半製品売れるか」とバイヤーから突っ返されながらも意志を曲げなかった武闘派ですからねw
12-26 18:31

サントリーホールなう?
12-26 18:42

今夜の都響の「第九」は本当に凄かった。この先10年「第九」が聴けなくても文句言わないくらい、凄い演奏。拍手し過ぎて突き指した(マジで)。死ぬ。
12-26 21:15

指揮者の大野和士は、客電がつき合唱団も全員退場した無人のステージに2度も呼び出された。招待客も多く、ふだんの客層とは明らかに異なる年末の「第九」公演ではこんなことそう滅多には起こらない。指揮者はもちろん、オケ、とりわけ合唱のオペラシンガーズにも万雷の拍手が贈られていた。
12-26 21:37

@mina_isa 証拠写真よろ。
12-26 21:39

@aprikoosi82 鼻血(not鼻毛)が出そうです。
12-26 21:41

@kikufina ありがとうございます。興奮しすぎて寝込みそうですw
12-26 21:41

@NAO_Vn 色々あった2011年の年の瀬にこんな超絶的な名演に遭遇して救われた気分です。あらためて、音楽の力はすごい!
12-26 21:43

@mikkimof 途中三回くらい死にかけましたw
12-26 21:44

@Nocturne8op27 ぜひ一度、来年のその季節になったらおすすめのコンサートをつぶやきますよw
12-26 21:46

@miu___ もう何十回も第九は聴きましたが、これは一生に一度の演奏かもしれないです。満足。
12-26 21:49

@pienitauko きょうはちょっと無理して来てしまいましたが、今夜の演奏からはそれを補ってあまりあるパワーをもらいました。moi始め、お待ちしてますね!!
12-26 21:52

@mina_isa そんな大事なものは、ぜひ複数枚DVDにしておくべきですよ。念のため、ぼくが一枚お預かりしますのでw
12-26 22:11

@mknc_miico ぼくは、大野さんが都響の「指揮者」のポストの頃からなかば追っかけ的に聴いてきてすごい指揮者だと思ってきたのですが、正直いままで感動したことはなかったんです。それが、今夜は完全に魂を抜かれました…。
12-26 22:13

@sansaisan うるさくてすんませんなんですが(笑)、曲、演奏者、オーディエンスがひとつの熱い塊になったかのような壮絶な体験をしました。音楽ってホントにすごいものですね!
12-26 22:16

@norico725 あ! 見なきゃ!! 思い出させていただいてありがとうございます。
12-26 22:17

@katsura_n きれいな映像で観れてよかったです。桂さんの勇姿も…笑。
12-26 22:33

@yukkiina 一人で騒いで申し訳ありませんw こういう指揮者が、しかし必ずしもベルリンやウィーンの舞台に呼ばれるワケではないというあたり、まあ、どこの業界でも耳にするおなじみの話ですね…w
12-26 22:38

@sous_le_nez @kablove ホントお誘いすればよかった!!!! です!
12-26 22:47

@katsura_n フィンランドの漁村にぜひw
12-26 22:55

@sous_le_nez @kablove 来年の7月に新日フィルでブルックナー、再来年の1月に読響でR ・シュトラウスは決まってるみたいですよ。読響は火曜日だから行けるかな…。
12-26 23:48

@utacochan こんばんは! このあいだは素敵なプレゼントありがとうございました!! さっそくクリスマスの間、楽しませていただきました。サルミアッキチョコ、お口に合ってよかった~。
12-26 23:49

@Kei_Yukita そうですね。今夜はお客様も耳の肥えた方が少なくなかったようで、演奏者との間にすごくいい関係が生まれていたような気がします。
12-26 23:51

@utacochan ありがとうございますー(でも、いつかサルミアッキをストレートで召し上がっていただきたいですw)
12-26 23:53

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/1516-514b2c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。