北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
moikahvila

ひさしぶりに観た『アパートの鍵貸します』。なんど観てもいい。思いつくかぎりで、最高のエンディング。夜中だけど、いますぐ誰かと感想を話し合いたい気分。
01-03 00:00

@harkkark ラスト30分くらい、たくさんの仕掛けが張り巡らされていて毎度ため息が出ます。芸達者のジャック・レモン、そして大晦日のシャーリー・マクレーンのキュートさも。
01-03 00:15

@bar_bossa 御意。ぼくも、好きな映画を一本だけ挙げろと言われたらこれを挙げます。原語の台詞もまた、いいらしいですね。
01-03 00:18

@kikufina これはもう絶対に観て下さい。よろしくお願いします(笑)。
01-03 00:19

@choco___10 古いラブコメディーですが、こんなによく練られた素敵なお話は少ないと思います。結末を知っているのに、毎度確実に感動しちゃいます(笑)。
01-03 00:25

@niyaneko_ ホント可愛すぎますね。ラスト、大晦日のシーンの微笑みに毎度やられます(笑)。
01-03 00:31

iPodで落語を聴きつつ眠るのが最近のお気に入り。こういうのこそ、気軽にダウンロードで買えるようになればいいのに。
01-03 00:34

@harkkark 観ましょう、観ましょう(笑)。本当はスクリーンで観れたら幸せなのですけどねー。
01-03 00:38

@harkkark あ~やったんですね。見逃しました。どこかでアンコール上映すればいいのに。
01-03 01:27

@mikkimof たしかに(笑)…。
01-03 01:28

@nonames74 おっしゃる通り! 細部の彫琢がすばらしいですね。
01-03 01:29

@sous_le_nez ありがとうございます。早速チェックしてみます!
01-03 01:30

@ino_kanji ストーリーが佳境を迎えるのがクリスマスから大晦日までのせいか、その季節になるときまって思い出し観たくなる映画のひとつです。もちろん、号泣。そして、ラストのふたりの表情を思い出してまた、号泣(笑)。
01-03 09:13

「ぬぐ絵画」@東京国立近代美術館は、この企画に対する学芸員の「気合い」が伝わる、ときにやや暴走気味(?)な解説がとてもおもしろく楽しめた。たとえば、安井曾太郎「画質」についてのこれ? http://t.co/4ofCrI13 とか思わずニヤリ。
01-03 09:22

@ino_kanji 映画館には、こういう映画をぜひこういう時期に上映してもらいたいですよね。。
01-03 09:26

@nami_hey_ そうそう、この特別サイトもぶっ飛んでてすごいのです。 http://t.co/M8MsMruS
01-03 09:42

@nami_hey_ そもそも日本では浮世絵のような風俗画のなかにしか存在しなかった「裸体」を、明治以降の洋画家たちがときに「美の対象」として観衆を啓蒙したり、反動でより奔放にふるまったりしつつ七転八倒してきた歴史が手に取るように分かりますよ。「美の巨人たち」みたいw
01-03 10:11

@kobapipi 「幕末太陽傳」に続き、新年早々おもしろい企画を観ることができました(しかもお正月料金で600円)。黒田清輝の「智・感・情」を観れるだけでも十分に元が取れます。
01-03 10:19

@ino_kanji 午前十時の映画祭は長く続けて欲しい企画だっただけに、もしデジタル化によって上映がなくなってしまうとしたら本当に残念ですね。(ちょうど、近々「M★A★S★H」を観にゆくつもりでした)
01-03 10:23

@nami_hey_ 梅原龍三郎の息子ですね。いまだったらDQNネームって云われますねw 棟方志功が息子につけた「巴里爾(ぱりじ)」もすごいですけどw
01-03 10:31

ためしに「安井曾太郎 社会主義」でググってみたところ、まさにそのあたりの人物相関図が詳細にわかるブログに行き当たり、暴走気味に思えた「画室」の解説がぐっと説得力を増した感じ。
01-03 10:40

@tipografia_ 大掃除も終わったこの時期、ブックオフは大漁祭りってこともあるのですかね?(行ってみるか) あ、今年もよろしくお願いします♪
01-03 10:43

@tipografia_ ということは、年末入荷分をその空いた棚に補充(正月あけが狙い目?)… などとウラを読んでどうする(笑)。
01-03 10:58

@tipografia_ いわれてみれば、たしかにウラを読んで当たったためしがないという…w
01-03 11:35

ほむほむ、舌好調である。恋愛について、というよりも恋愛にまつわる妄想のたぐいについて語らせたら、あるいは...『もしもし、運命の人ですか。 (MF文庫ダ・ヴ...』穂村弘 ☆4 http://t.co/VMKah51T #booklog
01-03 12:26

@choco___10 一本でいいので、なんども繰り返し観たくなるような映画と出会えればいいなと思ってます、今年は。
01-03 12:28

@___mek___ すでに『手紙魔まみ…』も手元に(笑)。あ、今年もよろしくお願いします(すてきな一年になりそうですね♪)。
01-03 12:41

去年の雪辱を果たし母校優勝! めでたい! 区間を追うごとに「たすき」がよりしっかりと太くなってゆくかのような、ひとりひとりの力を結集した見事な連携ぶりでした。
01-03 13:48

@zakkatan ひとりひとりが最高の走りを見せてくれました。「強かった」のひとことで片付けてしまいそうですが、全員が頑張っているなかで、これだけの成果を挙げるというのはやっぱり並大抵の努力ではないですよね。
01-03 13:55

@KNACKA6 あけましておめでとうございます。今年も愛嬌のあるオトコをめざしつつ愉快に過ごしましょうw
01-03 14:00

@mikkimof ホント、こういうときだけ「先輩」になって申し訳ないですw
01-03 14:06

1ユーロ98円は観光客にはありがたいが、いかんともしがたいのはむしろ燃油サーチャージ。
01-03 14:17

@KNACKA6 初ぱみゅっいただきました~ おめでとうございま~すw
01-03 14:20

@agnestokyo 昨年は逆に高笑いに悔しい思いをしましたからね~ セールお待ちしております!!
01-03 14:49

@nao_giocoso 全員が頑張っている中で抜きん出た成績を残すというのは、本当に大変なことだと思います。彼らを見習って先輩も頑張ります…w
01-03 14:58

@mikkimof 現地ではそんなにお金使わないからね~
01-03 14:59

ひさびさに会った、おじいちゃん~ http://t.co/KcAMtt5S
01-03 18:18

@utacochan 写真ギライなので、珍しくまともに撮れました。
01-03 18:26

@sous_le_nez まあ、ぼくがなにをしたワケでもないのですが…。荷物をぶら下げてデパ地下を駆け抜けるのなら自信あり(笑)。
01-03 18:54

@Vickie_aurora こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします~。
01-03 18:54

@lola_hifumi129 だよね。たぶんそうだと思った。とりあえずお正月の項から読み始めたよ~
01-03 19:20

@lola_hifumi129 まあ、その前半があるからこそ、ラスト30分クリスマス~大晦日までのシーンが生きるのでしょうけどね。
01-03 19:25

@mikkimof ゴホゴホむせてましたw
01-03 22:31

「日本の話芸20周年スペシャル」@Eテレに間に合った。ぼくも「ありがとうございました」ではなく、お客様との縁が切れないよう「ありがとうございます」と言う派です。。
01-03 23:23

@omikan_o 10代目桂文治師匠のこだわりとしてTVで紹介されていました。ふだん漠然とそんな思いで「ありがとうございます」を使ってきたもので、「そうそう、そうですよね」と膝を打つ思いでした。
01-03 23:35

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/1524-beb94a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。