北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
moikahvila

トリアーの『メランコリア』。個人的に心に残ったのは、映像以上にむしろ音、だった。物語を導くように流れる、官能的な「トリスタンとイゾルデ」の前奏曲。そしてなにより、音による「気配」の描き方の巧みさ。野鳥のさえずりや馬のいななきが、どんな映像よりもいっそう不穏な空気をあらわしていた。
04-10 00:43

揺れれば揺れたでイヤだけど、揺れなきゃ揺れないでまた気がかり、そんな気分の朝です。おはようございます(じつはなぜか6時起き…)。
04-10 09:26

生きることとはつまり、この目で「最期」を見届けようという意志を持つことなのか? 昨夜から相変わらず、脳内で『メランコリア』の映像を反芻しながらつらつらと考えつづけている。その映画の中では、見届けたくない者ども(おもに男たち)はみなみずから去ってゆくのだった。
04-10 09:41

@mikijyo1101 @bar_bossa ひとつの質問に複数の回答者が答えるの? それともこの人に相談したいとピンポイントで質問するの? ぼくの頭の中では、なんとなく大喜利のイメージw
04-10 11:51

元スタッフがバリスタをつとめる両国のカフェでラテをテイクアウトし、水上バスに乗り込むつもりが案の定満席。気を取り直して神保町の「七條」まで来たものの、こちらも行列中。なんせこの陽気、仕方あるまいね。 http://t.co/wrxplAOu
04-10 13:29

@zapunkloverK なぜか毎週… 不思議と目が覚めちゃうんですよね。
04-10 13:32

@buncharmm 10分くらい早かったね。13時半すぎがベターでした。
04-10 14:00

@buncharmm そうなんですね~。ちょっと並びましたが、ひさびさのトリプルエビフライ堪能しました。
04-10 14:18

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/1626-3d85dda7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。