北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
moikahvila

@uma_goya 砂糖合戦! でも、ウチの場合、砂糖は個包装なのであの方法は通用しませんねw
06-05 03:43

なんか、寝たんだか寝なかったんだかよく分からないけど、おはようございます。 #nowplaying ストラヴィンスキー 2台のピアノのためのソナタ - ウラディミール・アシュケナージ&アンドレイ・ガヴリーロフ(p) http://t.co/sDrUaGM2
06-05 07:25

@uma_goya ミステリーはふだん読みつけないたぐいのものですが、謎解きよりもどこにでもいるごくふつうの人間の感情の機微(とそれが引き起こす小さなさざ波のような事件)を描いているという点で、まさに作者のまなざしは「落語的」であると感じました。
06-05 08:26

@uma_goya そしてご存知かもしれませんが、定期的にこんな企画も開催されていますね? http://t.co/nR75Avox
06-05 08:27

@uma_goya 興味はありますけど、残念ながら曜日が合わないものでなかなか…。小説には、ふだん寄席ではあまり掛けられないネタもよく登場するので、そうした噺を三三師匠で聴けるというのはかなり贅沢だと思います。。
06-05 08:40

和田倉噴水公園レストランなう。 http://t.co/3FEIx2RB
06-05 11:36

@latanta バイキングなのですが、団体のおばちゃんにブロックされて料理のカウンターに接近できず…泣。
06-05 11:46

@petitesweetdrop ビュッフェスタイルなので、団体のおばちゃんたちで温泉旅館の朝食バイキング状態ですw
06-05 11:47

「私と円紫さん」シリーズの第2作とのこと。初夏から梅雨、そして盛夏のころが舞台となる。前作とのいちば...『夜の蝉 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)』北村 薫 ☆4 http://t.co/ApesT6A3 #booklog
06-05 20:58

@qozop @chie_rose7 おいおい、なんだよ(笑)、ちえさんホンマもんの後輩かい!!
06-05 21:37

@qozop @chie_rose7 まあ、ここでの会話はガラス張りだから。でも、学科まで同じっていうのは珍しいねぇ。
06-05 21:43

@viewsan 文庫版は高野文子? 時代的に椎名桜子っぽいw
06-05 21:47

@Chie_rose7 @qozop いずれ「同窓会」でも(笑)。ちなみに、スタッフにもひとり後輩(学科は違うけど)がいます♪
06-05 21:57

@viewsan 落語に「文違い」という噺がありますが、「文」だけ合ってましたね(笑)。
06-05 21:59

@Chie_rose7 @qozop あ、ちがう、学部違いでした。ちいさい学校だからそれでも珍しいですよね。
06-05 22:06

@Chie_rose7 @qozop なつかしの通学路w ぼくらの頃はまだボロボロの校舎でしたけどね~
06-05 22:12

@viewsan そうですね。ちょこちょこ落語が絡んでくるほもまた、たまりません。
06-05 23:00

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/1684-f249d57a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。