北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
moikahvila

@kinoko_san ありがとうございました!ちなみに、そのスパイスは「カルダモン」です。
10-15 13:38

@kinoko_san いつもありがとうございます!フィンランドの菓子パンの基本はこのカルダモンを生地に焼き込んだもので、シナモンロールもそのヴァリエーションになります。。
10-15 13:59

植物に詳しいひとに明治神宮の森をガイドしてもらいながら散策するツアーに参加したいです(ただし火曜日限定w)。
10-15 14:03

@Touri_Kittaka さっき参加したお客様から話を聞き、すっかりやられました…(他力本願w)。
10-15 14:06

@kukkakakkukukka たったの百年間であれだけの「森」が育つのだから、東京のあちらこちらにたくさん「森」をつくって欲しい!!
10-15 14:07

@kukkakakkukukka そう、ちょうど今年で百年なんです。この記事をみると、本当にただの野っぱらに植樹して育てていった様子が窺えます。ちなみにフィンランドの「森」も、そのほとんどが人間の手によって育てられてきたものなんですよね。http://t.co/vBsQxKL4
10-15 14:18

@Touri_Kittaka 土日とかだと、森林療法として企画されているツアーなどあって参加できるみたいですよ。
10-15 14:18

百年前、いまの明治神宮の辺りに広葉樹木を中心とした「森」をつくる計画が制定されたとき、「荘厳な杉林にすべき」と横槍を入れたのが当時の内閣総理大臣・大隈重信だったらしい。もしあそこが「荘厳な杉林」になっていたら、花粉症患者の多くはここ東京に住めなくなっていたかもね。
10-15 14:28

@kobapipi お客様がこのあいだ参加してきたそうです。なんでも、「森林療法」の一環らしいですよ。
10-15 14:28

この記事、いいね!> 日本人がつくった自然の森――明治神宮「鎮守の杜に響く永遠の祈り」 | ナショナル ジオグラフィック(NATIONAL GEOGRAPHIC) 日本版公式サイト http://t.co/7lnQIeoy
10-15 14:30

@Touri_Kittaka ちなみに、教えてくれたのは若くてキュートな女子ですよ(笑)。
10-15 14:35

@kukkakakkukukka たとえそこが埋め立て地であろうが、その環境に適した樹木を選定すれば人間の力によって「森」をつくれるという話ですよね。少なくとも、ぼくは東京でオリンピックをやるくらいなら百年後の人たちに「森」を残したいです。
10-15 14:39

オリンピックの経済効果がいかほどのものかは知らないけれど、都下で小商いをする人間としては、そのお金でもって百年後の都民のために「森」をつくって残すほうがずっと「夢」や「希望」を感じられていいな。
10-15 14:46

東京都も「海の森」プロジェクトとかやっているけれど、おかしな建物をつくったり運動施設にしたりしないで欲しいな。海に浮かぶ、ただの「森」で十分。http://t.co/ckr9B4a7
10-15 15:01

@Suicaenoden 明治神宮の森も、国や政治中心でなく人々の声から生まれたというあたりに一筋の希望に光を感じます。
10-15 15:03

@toohbon 結局、ロンドンオリンピックの経済効果についても「?」な記事が出回っていましたしね。目先の利益より、先人にならって長期的な視点から都市の価値を上げてゆくような考え方に変わって欲しいものです。
10-15 16:13

@petitesweetdrop そういえば、関本竜太さんも似たような話をされていましたね。「(建築家が仕事を受けるとき)建たないと考えてしまったら、もう二度とその建物が建つことはない」と。
10-15 16:14

@ikkomsd 心強い(…多分w)。
10-15 16:15

@nonames74 「ブレーン」とか「番頭さん」とか、お抱えの「学者」とか、結局本来はそういうためにこそ存在するのでしょうね。
10-15 16:16

@pochi_moon 同じ考えの方がいてうれしいです!
10-15 16:17

@miyazou_0726 「海の森」プロジェクトも五輪招致を見据えたような「きな臭さ」を感じずにはいられないのです。。
10-15 16:29

@lola_hifumi129 おお、素晴らしく迅速な行動!!有志を集めるので、ぜひガイドよろしく◎
10-15 16:44

そのいっぽうで、そこが公園の一角だろうが国立公園だろうが、「自分の心に『森』と響いたら、そこは森」(森下圭子『フィンランド×森』情報センター出版局)というフィンランド人の発想の「やわらかさ」にも見習うべきものはあるなぁ。
10-15 16:47

@mikkimof 土日だとけっこうあるみたいですよ。森林セラピー的な切り口みたいですけどね。
10-15 18:18

@lola_hifumi129 もう少しちゃんと中身がアタマに入ってからにしようか…w
10-15 18:26

@mikisinip え?来日中なんですか?ああいう、おばちゃんはけっこういそうですけどねw あと、ペルーの「フジモリ元大統領」は新橋の赤ちょうちんでよくみかけますw
10-15 19:11

@mikisinip たぶん、親戚みたいなアカの他人かと思われますwww
10-15 19:15

@mikisinip バラエティー番組に出そうですねw
10-15 19:28

@mikisinip きっと、辞めたらタダの人(日本以上に)だから案外ホントにあるんじゃないでしょうか?w
10-15 19:40

@nonames74 そうなのですね。ぼくは不勉強にして初めてその名前を知りましたが、よく耳にする「明治の人間の気概」を物語るエピソードだと感じました。相手もまた知的な人だからこそ、理詰めで攻めるのが一番効果的とみたのでしょうね。作戦勝ちw
10-15 20:57

@nonames74 ありがとうございます!ふたつとも好きな噺(志ん朝の「鰻の幇間」は音だけ持ってます)ですが、映像は観ていないので楽しみです。同時代に生きていながら志ん朝の高座をナマで観れなかったのは本当に残念です。
10-15 21:24

@toohbon 交通渋滞もかなり問題になっていましたよね。
10-15 21:25

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/1829-b228db0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。