北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
moikahvila

アシモフは、きっとこの「黒後家蜘蛛の会」シリーズを自分の楽しみのために書いている。だからこそ、英語の言葉...『黒後家蜘蛛の会 3 (創元推理文庫 167-3)』アイザック・アシモフ ☆4 http://t.co/ZHXgIGBDV5 #booklog
04-13 11:12

本日「サーモンの北欧風タルタルサンド」完売いたしました。また、テイクアウト分の「フィンランド風シナモンロール」も現時点で大変少なくなっております。。。
04-13 15:34

@hanachan0717 おめでとうございます!!!(地震は大丈夫でしたでしょうか?)
04-13 15:55

@hanachan0717 きっと、大地を揺るがすような「大物」に育つことでしょう>息子さん
04-13 16:06

@cactus_verde たしか「ピーマン大西」とか、そんなお名前の方だったような気が。この表4では常連さんですw
04-13 16:11

@hanachan0717 楽しみにしてますー
04-13 16:27

@NOE_87g 安藤鶴夫、戸板康二、吉田秀和、淀川長治……さまざまなジャンルでひとつの評論スタイルを築いた人たちがみなこの世代というのもまた、興味深いですよね。
04-13 17:17

@imasa_arumin @BlueBear_76 わご来店ありがとうございました。お近くにお越しの折にはまたぜひ?
04-13 21:17

@masae1229 いま「アド街ック天国」で東銀座&歌舞伎座をやってますけど、大福の柏屋さんも出てましたよ。
04-13 21:28

@masae1229 歌舞伎座界隈はこじんまりとして風情のあるお店が多いですよね。銀座に出かけても、ごはんを食べたりお茶をしたりするのは東銀座界隈で済ますことが多いです。
04-13 21:36

@BlueBear_76 あの食器は、デザイナーの梅田弘樹さんがフィンランドで活動していた当時、つくっていただいたオリジナルのものです。日本人の感性とフィンランドの技術が融合したユニークなデザインかと思います。
04-13 22:01

@BlueBear_76 ありがとうございます。ぜひお待ちしております!
04-13 22:32

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/2010-8f5664d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。