北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
moikahvila

ホテルオークラの創業者でもある男爵大倉喜七郎が考案、平尾貴四男も改良に携わりオリジナル曲も作った幻の楽器「オークラウロ」。楽器まで作っちゃうなんて、昔の大金持ちの道楽はスケールが違う。http://t.co/Y3Jry9WCk0 @youtubeさんから
05-07 03:19

コーヒーをガブ飲みしても爆睡できるのに、葛根湯でまさかの不眠…。
05-07 03:29

@may_chan_7 2時間くらいしか寝てませんが、まあ、きょうはお休みなのでよしとします笑。
05-07 08:25

@uma_goya あとで売れ残りを探してきますw
05-07 08:25

けっきょく2時間くらいしか寝ていないが、明け方ちかくの"青い時間"は白夜のフィンランドで目にしたあの"青色"とおなじだった。
05-07 08:30

真夜中に成瀬巳喜男の『噂の娘』 (1935)を観る。自由奔放なモガを演じる梅園龍子がかわいい。浅草水族館2階にあった「カジノ・フォーリー」のスタアで、当時の文化人からも人気があった。1915年生まれ、気になる年代のひとだ。: http://t.co/5GalL52c2e
05-07 08:42

@Ska_vi_Fika ふぃかくん、Tack!見たらホームシックになるかもね!?
05-07 08:44

@may_chan_7 ちょっと調べてみたら、このおじいさん役の俳優さん、この時点でぼくよりも年下でしたwww
05-07 10:16

@lola_hifumi129 お!立派なお豆さん!
05-07 10:28

@lola_hifumi129 野良猫ローラの宅急便でお願いします。
05-07 11:45

@AyumuSax けさの東京は爽やかな北欧っぽい空気だったのですが、めっちゃ風が出てきて埃っぽくなってしまいましたー。
05-07 11:46

電車の中、向かい側で眠っている男子校生。キミ、いま絶対に階段を踏み外す夢を見たよね?
05-07 15:10

@rococo_mu ハッとして周囲を見回していましたが、ふたたび夢の中へ…。
05-07 15:31

@sakuco よしよし、どんどんカルダモンの香りにハマって下さい(笑)。
05-07 20:50

@mikijyo1101 大倉喜七郎や益田太郎冠者からカジノ・フォーリー周辺を調べていて「梅園龍子」に行き当たったのですが、当時の人気ぶりもさることながら、成瀬含め文化人たちにとってはミューズ的な存在だったのかも…。対象的な姉妹の姿と、それを映す鏡やガラスを使った演出が印象的。
05-07 20:58

橘小夢の作品は、いま弥生美術館で直接観ることができますね。日本のアールヌーヴォーのひとり。「なんでも鑑定団」。
05-07 21:14

「魔性の女挿絵展」@弥生美術館。橘小夢も、黒田清輝と白馬会経由でアールヌーヴォーに出会ったひとりなんだな。http://t.co/f4XLuM8Sik
05-07 21:18

@masammy911 じっくり観てみたいですよね!
05-07 21:23

@masammy911 展覧会って、油断してると終わっちゃいますもんね…。
05-07 21:31

明治~大正期について考えるうちに《翻案》というキーワードが気になってきて、三遊亭円朝の探偵小説→益田太郎冠者の喜劇ときて、いま「ライスカレー」の起源について調べてる。(つくづく暇人だな、オレ…)
05-07 22:44

フィンランドも、去年「ランミンヨウル」のトークイベントでお話しさせていただいたけれど、じつは日本に負けず劣らず《翻案》文化の国じゃないかという気がしている。よく言われる、日本とフィンランドの共通点というのもそのあたりにツボがあるのではないか。
05-07 22:44

たとえば、18世紀に地元の棟梁の手で建てられ、世界遺産にも登録されている「ペタヤヴェシの古い教会」などからは、フィンランドの《翻案》魂がビシビシ感じられる。http://t.co/mTBEJe5ygt
05-07 22:56

@amy_emmie それ以前からもあったようですが、一般に知られるようになったのは明治10年(1877年)に凮月堂がメニューに載せてからということみたいですね(wiki調べw)。タイミングとしてはまさに予想通りってところでした。
05-07 23:00

@toohbon 教えていただいてありがとうございます!途中からですが、観れました!! フィンランド流だと体罰はなくなるかもしれませんが、メダルの数も減るでしょうね。で、それについて文句を言うひとの数は、増える(笑)。
05-07 23:09

@klemperer1885 もちろん違いもあるわけですが、ある意味《島国》的環境における文化の生成みたいなところで比較してみると興味深い類似点がたくさんあるような気がしています。
05-07 23:22

@toohbon あの野球は不思議ですね。どこであんな型に化けてしまったのやら…。スポーツについては、多くの日本人はじつはこのままでいいと内心思ってるんじゃないかな~なんて考えてます。
05-07 23:25

@amy_emmie カレーのことを調べたら、こんな時間にもかかわらずカレーが食べたくなってしまいました(笑)。
05-07 23:26

@amy_emmie さっき餃子を食べたばかりなのですwちなみに辛い食べ物は得意ではありません。。
05-07 23:31

@klemperer1885 クラシックは、シベリウスにせよパルムグレンにせよ、中央ヨーロッパとほぼ歩みを同じくして発展してきたような印象を受けますが、ジャズなどはまさに《翻訳》の歴史という感じで、結果的にはとても独自なサウンドが育まれています。
05-07 23:54

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/2035-ddf7df22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。