北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
moikahvila

ひさびさに鳥肌立った!大野和士が都響の音楽監督に就任するのか!!若杉=大野体制時代の都響は面白かったからなぁ…いまの都響とならいろんなことできるよね。
06-03 09:27

@mamewoyuderu 鼻血カミングアウト(?)二人目です!笑 ふつうの石けんだったのですが、ツルッといきましたね…痛みより茫然とします笑。
06-03 10:41

@fosbury80 うわ、懐かしっ!!渋谷ではたらいてた頃ちょくちょく行ってました。いまはもう食べれる自信ないけど(笑)。
06-03 12:23

子供のころ、もしも『オーケストラがやってきた』という番組に出会っていなかったらクラシックに親しむことはなかったと思うのだが、その点、作曲家で、番組を企画し、盟友・小澤征爾とともに司会を務めた【山本直純】の功績には計り知れないものがある。(つづく)
06-03 13:16

その山本直純の父親は、同じく作曲家で「子供之友」の羽仁もと子とも親交のあった山本直忠。子供のころ自由学園でも教育を受けた直純は、大正デモクラシーのリベラルな思想を、いわば「養分」のようにして育った人物であり、彼が企画したその番組にもそうした「空気」が奇跡のように充溢していた。
06-03 13:17

@zapunkloverK そうなんですね~。つまらない学校で高校時代を送ってしまった身としては羨ましいです。
06-03 13:47

@zapunkloverk ぼくが受験生当時は、ちょうど内部でゴタゴタがあったころ(?)だった記憶が…。どこもそういう部分はあると思います。
06-03 13:58

夏の夕暮れ時に、仕事を終えて建物の外に出た瞬間の開放感がたならなく好きだったと、いま、夕日を浴びながら帰宅する人たちの姿を見て思い出した。残念ながら、この仕事をしている限りは、もう味わうことのできない《ぜいたく》だけど。
06-03 18:35

@pochachococo 用もないのに、ひまだったのでちょっとだけ店の外に出てみました(笑)。
06-03 18:51

@nonames74 やだー、絶対にやだー
06-03 19:19

@tea_ou_cafe 先日、店からの帰り道、本屋さんで「おとなのぜいたく」を楽しんでおられる後ろ姿をおみかけしましたが、邪魔してはいけないと思い話しかけるのは遠慮させていただきましたw
06-03 19:41

@nonames74 宍道湖のほとりにでもお店を出し、日本一の夕焼けを眺めつつ仕事するならそれはそれで悪くない気もしますw
06-03 19:42

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/2062-cb757697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。