北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
moikahvila

〝密室〟を描くことで、作者は都会に暮らす人びとの深い孤独を浮き彫りにする。1972年当時のストックホルム...『密室 (角川文庫 赤 520-8)』マイ・シューヴァル ☆3 http://t.co/lBRddVhHyp #booklog
08-17 09:02

@aaltocoffee どんどん不機嫌な空気に覆われてゆくのが気が気でなりません。異郷の地で不機嫌を隠さないルン、マルメでのほほんとしているモーンソン笑。筋金入りの都会人ラーソンの諦念に裏打ちされたタフネスが、こうなってくると頼もしく感じられます。さあ、残り2巻!
08-17 09:29

@toohbon 社会体制の矛盾?いまもそれは継続していると思います。日本では夢の国のように取り上げられていますけどね。
08-17 09:31

@toohbon 北欧諸国の借金はハンパないらしいですからね…。
08-17 10:05

RT @bindeballe: アンデルセン童話、落語で 23日、天満天神繁昌亭 - 大阪日日新聞 http://t.co/WPj9Y0biiy
08-17 14:01

@sirousamy おぉ、タイムリー♪まだ楽屋入りして1年半くらいと思うと「驚異の前座さん」ですよね。新作もなかなか面白いという噂です。ちなみに入門前はバンドをやっていて、かなり人気があったらしいですよ→http://t.co/EDuwUOR5nu
08-17 21:37

@sirousamy 円丈師もずいぶんと目をかけているみたいですね。落語協会の前座さんが新作をやる機会はかなり少ないのでラッキーでしたね。ぼくも「千両みかん」聴きたいです~。
08-17 22:01

@sirousamy 楽しみにしてます!
08-17 22:16

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/2155-52ab25a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。