北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2006/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
moikahvila

音楽の《湿度》について。欧米の「乾いた」音には「あこがれ」を、アジアの「濡れた」音には「安堵」を感じる。たとえば、このルシッド・フォールのように。こういう音に心地よさを感じる自分は、やはりアジアの《湿度》に育まれた人間なのだろうな。 http://t.co/KPR0pczho6
10-18 11:20

@kuu_mjuk 音楽に限らず、ぼくの中では「湿度」という尺度がよく活躍します。たとえば「うつわ」なんかでも、アジアで作られたものにはほのかな湿り気が、ヨーロッパで作られたものよりもあるよいうな気がするのです。。
10-18 14:05

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/2226-11599369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。