北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
moikahvila

@sansaisan こういう場合、常套手段としてはより収容人数の多い劇場と交換することですが、それができないとなるとアンコール上映、もしくは他の映画館での上映スケジュールを告知して分散する感じですかね…。個人的には『パラード』だけでも後日アンコール上映していただければと…。
04-15 00:17

ハル・アシュビー監督の『チャンス』(79米)面白かった。コメディーであると同時に、人間の決して逃れることのできない孤独をも描いた《アメリカンニューシネマ》の流れを汲むファンタジーといった印象。70年代のアメリカ映画の佳作をもっと、願わくは劇場のスクリーンで観たい。
04-15 00:39

@inooper なんの予備知識もなく観たのですが、まさにおっしゃる通り役者ありきの作品ですね。シャーリー・マクレーンはじめ脇役も印象深かったです。
04-15 09:48

十人十色、十人十ハックション。
04-15 12:14

都市は《劇場》でありそこではすべての人が《主役》である、というジャック・タチの《哲学》が見事に凝縮された『パラード』を観る。ヴォードヴィル出身の彼が、その遺作で故郷に帰ってきたかのようにお得意のパントマイムを生き生きと披露しているのも感動的。そして、祭りの後の寂しさもいつも通り。
04-15 17:11

【ジャック・タチ映画祭】で『パラード』を観てきましたが、平日午後の回にもかかわらず8割強の混み具合でした。ちなみに、上映1時間半前に劇場でもらった整理券は20番台後半。ご参考まで。
04-15 20:07

◎『ムーミンママのお料理本』では【往復ビンタ】という呼び名で紹介されていたフィンランド風シナモンロール。ママの愛情たっぷりの往復ビンタ。明日は、13時よりmoi店頭にてテイクアウトのみの販売です。気合いだ!!#吉祥寺 http://t.co/yf6bIbXxoW
04-15 20:24

@rammyyyyy ほっこりあたたかいフィンランドの家庭の味です。。
04-15 20:28

@song_so_ng_song フィンランド語でシナモンロールのことをKorvapuustiと言いますが、直訳すると「つぶれた耳」、まさに往復ビンタとなります。
04-15 20:47

@toohbon むしろ、ママは男前ですからね。鉄拳制裁もアリかもしれませんよ。
04-15 20:48

@toohbon あの「谷」の男連中はみな、放浪癖がありますからねぇ…。
04-15 20:53

@song_so_ng_song 他の国と巻き方が違うので、フィンランドのシナモンロールならではのポイントですね。
04-15 20:54

RT @pikkuomena: ここでフィンランドで食べたサルミアッキ味のアイスをアップしてみる #いろいろなガリガリ君の味を考えよう http://t.co/nSxYq3rnZa
04-15 20:54

@toohbon ムーミンもパパのDNAを受け継いでいるので時間の問題かも…。
04-15 20:57

@kyoka_macro 一緒になって拍手したくなるような楽しい作品。お見逃しなく〜。
04-15 21:22

@rocca2405 シナモンロールのことをフィンランド語でKorvapuustiと言いますが、これ、直訳すると「つぶれた耳」、つまりビンタになるのです。おそらく、形からの連想でしょうね。
04-15 21:39

来場者プレゼントとして【ジャック・タチ映画祭】でもらった35ミリフィルムは、『プレイタイム』からのワンシーンでした。 http://t.co/nKbJH1E3L9
04-15 22:12

@reioomiya どんな作品のどのシーンになるかは運次第(?)だそうです。ムッシュ・ユロが映っているシーンなので嬉しいです笑。
04-15 22:19

メガネ美女のDJ登場と聞き駆けつけたら、ストイックな選曲がカッコよくてまんまと釘付けに。#DOMMUNE http://t.co/fj5v9fUQ7U
04-15 22:27

@kobapipi ゴホゴホッ…
04-15 22:35

@tee_non メタルフレームってところがまた…笑。
04-15 22:43

@kobapipi そーですね(棒読み)
04-15 22:44

@kobapipi 先代小さん直系の美女には、安政2年の羊羹がお似合い。。
04-15 22:48

@bun_ogrin なんの映画のどのシーンが当たるかは運次第ですが、ユロ氏も映った『プレイタイム』というのは自分的には大当たり〜。
04-15 23:16

@kobapipi 明治10年のやつね。
04-15 23:41

@inooper 個人的には「大あたり」です!
04-15 23:42

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/2413-fd093e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。