北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

宍道湖の夕日はすばらしい。「日本の夕陽百選」にも選ばれているらしい。じっさい、静かな湖面のむこうに大きな夕陽がゆっくり沈んでゆくさまを眺めていると、時間がたつのさえ忘れてしまう。
izumosunset

松江にはいくつかの「夕日スポット」があるが、宍道湖の湖畔にたたずむ島根県立美術館(設計は菊竹清訓)もそんな「名所」のひとつ。美術館のテラスはそのまま水際につながっていて、宍道湖をのんびり眺めてくつろぐことができる。とりわけこの時期には閉館時間を日没後三十分としているので、展示と夕日をセットで楽しめるという趣向だ。ちなみにこの日、日没は19時25分だったので閉館時間は19時55分だった。

夕日待ちをしているあいだ、暮れゆく空に幻日(げんじつ)という現象をみることができた。画像の中央よりやや右上部分にひときわ明るく七色に輝いている光がそれだ。
genjitsu

そのメカニズムについては、なんど説明を読んでもわからないし、仮にくわしい人に説明してもらったとしても理解できないと思う。要は、虹みたいなものである(たぶん)。

夕日が沈んでゆくとき、一羽のアオサギがこちらに背を向けてじっと杭に止まったまま夕陽の方角をみつめていた。みとれていたのだろうか?
コメント
この記事へのコメント
幻日
屈折によるスペクトルみたいなもんでしょうか?
2007/06/26(火) 16:03 | URL | 北欧黒菓愛好同人 #-[ 編集]
ほら、
わからない!でも、きっとそんなものなのでしょう。そっち関係にはお詳しそうですね、北欧黒菓愛好同人さまは。
2007/06/27(水) 11:18 | URL | moi店主 #mLjQvPPA[ 編集]
その調子で
我が郷土に滞在した、
ブルーノ・タウトもトレースしてみて下され!
2007/06/27(水) 21:29 | URL | 北欧黒菓愛好同人 #-[ 編集]
そういえば、
先日、お店で「高崎vs前橋」の仁義なき戦いについて話題になりましたよ。ちなみに、そのお客様は最近「市町村合併により妙義山をゲット」した富岡在住の方でした。
2007/06/29(金) 00:00 | URL | moi店主 #mLjQvPPA[ 編集]
こんばんは。私も去年鳥取~松江~出雲を
旅しました。集中豪雨のあとで、宍道湖の
夕日はもちろん見られず…大山も雲の中。
鳥取の植田正治美術館がとても良かったです。
あと白バラコーヒー(あの地方では普通に
コンビニで売ってる)にはまって、
今でも東京で買って飲んでいます(笑)
アリタさんのテキスタイルもいいですよね。
2007/06/29(金) 00:05 | URL | Tomo #-[ 編集]
こんにちは
Tomoさん、コメントありがとうございます。

「雨の松江」というのも風情がありそうですが、さすがに「集中豪雨」はいただけませんね。宍道湖の表情もきっと全然異なっていたことでしょう。

植田正治美術館は、オープンしてすぐのころ一度行きました。今回も時間があったら寄りたかったのですが・・・。そうそう、白バラ牛乳、飲むヨーグルトとかもありました。いいですよね。
2007/06/30(土) 00:04 | URL | moi店主 #mLjQvPPA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/353-2be50208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック