北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吹く風はめっきり秋らしくなってきました。それもそのはず、いま本屋さんに並んでいる雑誌はみな「10月号」なんですよね。というわけで、

まずは雑誌「LEE (リー) 2008年 10月号」から。「平澤まりこさんと歩く吉祥寺かわいいめぐり」という特集に、ちらっと登場しています。NEW OPENをふくめ吉祥寺界隈の雑貨屋さんなどすてきなお店が網羅されていますので、「吉祥寺はあんまりわかんないんだけどぜひ行ってみたい」というひとにおすすめの絶好のガイドマップです。

LEE (リー) 2008年 10月号 [雑誌]LEE (リー) 2008年 10月号 [雑誌]
(2008/09/06)
不明

商品詳細を見る


次に、雑誌「Lucere ! (ルチェーレ) 2008年 10月号」です。「自転車で行ってみたい!トーキョー女性オーナーの雑貨店ツアー」という特集の中、「ちょっとひと休み」ポイントとしてmoiが登場しています。なんといっても秋は自転車には絶好の季節ですからね。と言いつつ、ぼくはというと坂道にめげて近ごろは完全に電車通勤オンリーですが・・・

Lucere ! (ルチェーレ) 2008年 10月号 [雑誌]Lucere ! (ルチェーレ) 2008年 10月号 [雑誌]
(2008/09/06)
不明

商品詳細を見る


そして、雑誌「SEDA (セダ) 2008年 10月号 」は吉祥寺を舞台とした映画『グーグーだって猫である』のタイアップで、「小泉今日子&上野樹里がナビする吉祥寺」という特集。残念ながら映画とはまったく関係ありませんがmoiも登場しています。よろしくお願いします。
SEDA (セダ) 2008年 10月号 [雑誌]SEDA (セダ) 2008年 10月号 [雑誌]
(2008/09/06)
不明

商品詳細を見る


もうひとつ、雑誌「saita (サイタ) 2008年 10月号」でもとりあげていただいています。こちらは「吉祥寺」からはなれて「今、話題のお店やテイストを手本に3分で自宅のテーブルを『旬カフェ』にする方法」という特集です。「旬カフェ」というのはちょっとなんかアレですが、おうちで友だちをもてなすといったときちょっと参考にはなるかもしれませんね。

saita (サイタ) 2008年 10月号 [雑誌]saita (サイタ) 2008年 10月号 [雑誌]
(2008/09/06)
不明

商品詳細を見る


街でみかけたらぜひ手にとってみてください。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/519-a7b8b397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。