北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090104

かつては赤ペン先生を自称していたこのぼくだが、店を始めてからというものすっかり競馬とも遠ざかってしまった。この前、馬券を買ったのがいったいいつだったかすら思い出せないほどだ。だいたい、中央競馬のレースは毎週土曜日と日曜日のみ、しかもメインレースは午後3時半くらいと店がいちばん忙しい時間帯にあたっているのだから仕方ない。かといって、馬券だけ買うのではどうもつまらない。馬券のためにレースを観るわけじゃない。レースを観るために馬券を買うのだ、というのがぼくの考え。リアルタイムでレースを観られないなら馬券を買ってもしょうがないのだ。

それはともかく、ことし最初におこなわれる大きなレースは中山競馬場の「金杯」。競馬好きにとっては、一年を占う運だめし的な意味合いをもつレースで、それだけに力が入る(で、いつも当たらない)。ことしは運良く開催日がこちらの正月休みと重なっていたので、ひさしぶりに競馬場へ行ってみようかと早くから決めていた。

ところが、、、

この正月風邪をひいてしまったため、泣く泣く競馬場行きは断念。それでも、せっかくだからと新宿の場外馬券売場まで出かけ馬券だけ買ってきたのである。ちょうど昼休みにあたっていたせいかそんなに混んではいなかったが、あいかわらず空気は悪い。そしてその淀んだ空気がなぜかやけに懐かしい~(笑)。ぼくが競馬から遠ざかっているあいだに新しい馬券の種類が増え、マークシートも変わっていたりしていて買うまでにちょっと戸惑ったりしたものの、とりあえずは無事購入完了。買い物して(きのう、おとといと一歩も外に出れなかったので)、あとは家に戻ってゆったりテレビ観戦だ。

結果は、、、

見事的中!ひさびさの快勝!!!

それもこれも努力の賜物↑です。ここまで風邪のせいで不完全燃焼気味なお正月だったのだが、ウマから「お年玉」をもらったおかげで気持ちよく一年のスタートを切れそうだ。

↓おまけ。スウェーデンのテレビで放映されていた地元の競馬中継。北欧の競馬の主流は、フィンランドも含めこの「トロット競馬」である。レースは、騎手を乗せた二輪車を牽引したウマによって競われる。スピードも遅く、なんとものどか。村祭りの余興を観ているかのような気分になってくるのだった。

horserace


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/607-0adf0cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。