北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑誌「料理通信 2009年 05月号」の特集「コーヒーの今がわかる!」に掲載していただいています。

最近は本格的なエスプレッソを提供する「バール」が日本でもふえていて、世界の檜舞台で活躍するような腕の立つバリスタもたくさん登場していますが、個人的には日本人にとってのコーヒーはやっぱりハンドドリップだよなぁと思ってしまうのでした。やっぱり日本のコーヒーカルチャーは「喫茶店」という空間なくしては語れない、って感じなのです。みなさんはいかかでしょう?

でもその一方で、そんな「喫茶店」の文脈のなかで語られるべき(?)「バール」も登場してきていて今後の動向に注目です。

書店等でみかけましたら、ぜひ手にとってみてください。

料理通信 2009年 05月号 [雑誌]料理通信 2009年 05月号 [雑誌]
(2009/04/06)
不明

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/669-073c6832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。