北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きのうは一日中ひどい土砂降りだった。

おかげで週末だというのにまるで呪いをかけられたかのごとくヒマな一日で、こんなときには自分の店の底力のなさを突きつけられ絶望的な気分になる。そしてそんな気分を引きずりながらの帰り道、ビデオ屋で何気なく手に取ったのが

『死ぬまでにしたい10のこと』

という映画。死ぬほどヒマだったから、ってこと?我ながら単純すぎやしないだろうか?

ちなみストーリーはこんな感じ。

主人公のアンは23歳の若さにして、失業中の夫とふたりの子供をもつ母親。生活はけっして楽とはいえず、実家の庭のトレーラーハウスで寝起きしながら大学の清掃の仕事をして家計を支えている。しかも実の父親は、なにをやったかは語られないが刑務所暮らしの身だ。とはいえ、そんないまの生活が不満かといえばかならずしもそういうわけでもなく、家族とともにある日々の生活にささやかなしあわせを見いだしてもいる。ただ、17歳で初恋の相手とのあいだに子供ができ結婚してしまったこと、結果的に高校を卒業できなかったことが心のどこかで引っかかっている様子。そんなある日、体調の不安から病院で検査を受けたところ卵巣に深刻な腫瘍がみつかり、余命がわずか2、3ヶ月しかないことを告げられるのだ。アンは悩んだ末真実を誰にも明かさず、ひとり死ぬまでにすることをリストアップし密かに実行することを決意する・・・

手触りとしては『エターナル・サンシャイン』にも似て、現実と夢(混濁する意識の中でみる夢?)とがせめぎあうどこか波打ち際のような世界で起こる出来事を見ているかのよう。アンのリストも、途中からはやけに予定調和的になっていき現実味が薄らいでゆくのだ。それはあたかも、スクリーンに映しだされたアンの脳の中の映像であるかのように。そう思って観れば、ひどくエゴイスティックだったり調子よすぎるように感じられることもなんとなく腑に落ちてしまう。なかなか巧いなあ。

ところでこの映画のちょっとしたツボは、なんといっても登場する音楽だろう。ブロッサム・ディアリーの曲が流れるばかりか、「ちいさな体とちいさな声で、83歳になるいまも現役でニューヨークのクラブで歌っているんだ。こんど行ってみよう」なんて登場人物にわざわざ語らせてしまうとはビックリである。そのブロッサム・ディアリーも、ことしの2月に亡くなってしまった。

ほかにも印象的なのは映画のなかでなんども登場し、アンも口ずさむビーチボーイズの名曲「God Only Knows」だ。じつは、きのうはお店でこの曲をゲイリー・マクファーランドが彼の友人たちといっしょに演奏したバージョン

DOES THE SUN REALLY SHINE ON THE MOONDOES THE SUN REALLY SHINE ON THE MOON
(2009/04/01)
GARY MCFARLAND&CO

商品詳細を見る


を繰り返しかけていて、家に戻って映画を観たらおなじ曲が登場したのでその偶然の一致にも驚かされた。

ほかに印象に残ったのは、デボラ・ハリー(ex.ブロンディー)が生活に疲れたアンの母親役を好演していたこと。セリフとはいえ、まさかデボラ・ハリーの口から「バリー・マニロウは真人間よ」なんて言葉が聞けるとは、この映画を観た甲斐があったというもの。この面白さがわかるひと、めちゃくちゃ少なそうだけど。

ほかにも、過食症気味のアンの友人を見つめる子役の憎悪に満ちたまなざしは、まちがいなくアカデミー助演女優賞ものだった。

ところで、もし自分がアンとおなじような立場に追い込まれたとしても絶対に「死ぬまでにやることリスト」なんて作らないだろうな。10個もリストアップするのがただただ面倒くさいし、死ぬ前まで「やらなきゃならないこと」に追われるなんてイヤだなぁ。あえて「死ぬまでにしたいひとつのこと」を挙げるなら、ズバリ

「好き勝手する」

ダメだこりゃ、である。

死ぬまでにしたい10のこと [DVD]死ぬまでにしたい10のこと [DVD]
(2008/06/27)
サラ・ポーリーマーク・ラファロ

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/679-07add1de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。