北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
jazbospencer

Jazbo&Spencer、またの名をランドセルを背負ったジャック・ジョンソン

このアルバムは、アメリカ系デンマーク人の「お子ちゃま」JazboとSpencerのGross兄弟が2002年にリリースしたもの。音楽一家に育ったふたりは、まだ物心もつかないうちから家族とともにヨーロッパやアメリカを旅行しストリートライブなどを行ってきたという。そしてそんな旅のなかで生まれた音楽がつまった、いってみればJazboとSpencerの《旅行カバン》のようなものといえるのがこのCD「Two Divers」である(タイトル曲は、当時10才と8才(!!)だったふたりによるフランスのカフェでのライブテイク)。

R&B、カントリー、ブルース、そんなレイドバックしたサウンドにのって「変声期前」のあどけないボーカルが甘酸っぱくスゥイングするJazbo&Spencer、よくありがちな大人顔負けのお子様芸というわけでは、ぜんぜんない。その意味では(紹介しておいてなんだが)けっして万人ウケするものではないし、かといって玄人ウケするというものでもない。強いて言うなら、モンドな一枚。とはいえ、ただ聴いているだけでなんども頬弛ませてくれるCDなんて、そうめったにお目にかかれるものではない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/7-83d14312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。