北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
haikaranpesa002.jpg

今回のフィンランド旅行ではヘルシンキ在住のデザイナー、えつろさんにずいぶんとお世話になった。えつろさんはモイのウェブデザインをしていただいた方。という以上に、日本のフィンランド関係者? にはおなじみの方でもある。

えつろさんの車で、エスポーをあちらこちら案内してもらっている途中「発見」したのが、まるでUFOのようなこの物件(写真上、右手)。

ハウキラハティという場所にある給水塔だ。って、えっ? これが給水塔? という感じの驚くべき近未来的プロポーションである。調べてみると、建造は1968年。そう、1968年といえば建築家マッティ・スーロネンが手がけた「UFO住宅」こと「FUTURO」とおなじ年。「1968年」はフィンランド人にとって「UFO元年」だったのだろうか?

えつろさんによれば、この給水塔は「ハイカランペサ(コウノトリの巣)」という名前のレストランにもなっている。ノキアの本社が近いことから「接待」などでよく使われにぎわっているらしい。

ちなみに後になって知ったことだが、レストラン名にもなっている「ハイカラ」とはフィンランド語で「コウノトリ」という意味なのだった。70年代に活躍したフィンランドのプログレバンドにその名もずばり「Haikara」というのがあって、てっきり「はいからさんが通る」の「ハイカラ」からとられているものだとばかり思っていたのだが、なんだ、そういうことだったのか・・・

追記 みほこさん情報によればこのレストラン「Haikaranpesa:」、景色はもちろんビュッフェのお料理がなかなかおいしいことでも評判なのだそう。お値段も、ランチで38ユーロとなかなかに立派ではありますが。さすがはみほこさん、いいところでお食事されていると違ったところでも感心(笑)。

追記その2 この給水塔が「現在は使われていない」というのはぼくの勘違いだったようで、えつろさんによると現在もしっかり稼働しているそうです。というわけで、訂正させていただきました。&ご本人から「知らないひとがいない」なんてことはないのでお手柔らかにとの指摘がありましたのでソフト? に言い換えさせていただきましたが、、、ご本人が思っている以上に実は「有名」だと思いますよ(笑)。

haikaranpesa003.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/712-e9103003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。