北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
toolonlahti01.jpg

ヘルシンキ、トーロ湾を臨む公園のインスタレーション。

2000年の「ヨーロッパ文化都市」の一環として、アートパークとして整備されたのがこのあたり。都市の真ん中にぽっかりこんな場所があること、こういう「豊かさ」を残念ながら東京は持ち合わせてはいない。

ところでこの彫刻、なんかどこかで見たおぼえが・・・と思ったら、


これだった↓

nicehand02.jpg

スタッフが帰るとき、キッチンに干してゆくゴム手袋(!)。残念ながら公園のインスタレーションの作品名は不明だが、これならわかる。

ナイスハンド(M)

地球ならぬ、お肌にやさしいアートである。
コメント
この記事へのコメント
作品名は・・・
マスター!!
大切な作品なので、補足にお邪魔しますね。

この作品は、フィンランド人なら泣く子もだまる!?(言葉の使い方が間違っているかな?)あの偉大な!長期に渡って大統領職についていたUrho Kekkonen(ウルホ・ケッコネン)大統領のメモリアルです。
「ナイス・ハンド」の下あたりに水溜りのようなものもあったと思うのですが、それもこの作品の一部です。
作品の側らの石(岩)にケッコネン大統領の名前と生没年が刻まれているんですよ!
2009/07/05(日) 01:04 | URL | みほこ #pjK2guU6[ 編集]
おおっ!
> みほこさん

教えてくださってありがとうございます!ケッコネン大統領のモニュメントだったんですね(笑)。ちょっと調べてみましたが、これですね↓

http://fi.wikipedia.org/wiki/Urho_Kekkosen_muistomerkki

ペッカ・ユルヘ(Pekka Jylhä )の作でタイトルは「泉」。彼こそが現代フィンランドの「源泉」ということなのでしょうか?

とはいえ、今後この作品を目にするたび、みほこさんの頭には「ナイスハンド」という単語がよぎることでしょう。残念ですが(笑)。

余談ですが、モイの「ナイスハンド」の下には「泉」ならぬ「洗面台」があります・・・
2009/07/05(日) 09:10 | URL | moi店主 #mLjQvPPA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/735-041d4b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。