北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早くも今年になって買い替えたモノがふたつ。ひとつはフライパンで、もうひとつは携帯電話。

フライパンは正月になぜか無性に餃子が食べたくなって、わざわざまるで人が重箱の中のゴマメみたいにひしめきあう新宿のデパ地下まで行って買ってきたにもかかわらず、どうやら焼くときに引いた油の量が少なかったらしく皮がフライパンにひっついてもう餃子なんだか破れた靴下なんだかわからないようになってしまい、「金輪際、鉄のフライパンなんか使ってやるものか」と叫んで即刻アマゾンで購入(「お急ぎ便」のお試しに登録中)したのだった。もちろん、マーブルコート。ものぐさにはやっぱりマーブルコートだ。炒め物をしつつ、一方で洗い物をしても焦げない。夢のように、実用的。実用的であることは、なんて楽チンなのだろう。これでアラビヤンやきそばだって上手に作れるってもんだ。

携帯電話は、もう去年からバッテリーの調子がいまいちだった。まだ2年半ほどしか使っていないというのに、ほぼ毎日充電しないと使えないような状況が続いていたのだが、ついつい「お正月」という言葉の響きにうかれてしまい携帯で写真を3枚も撮ったのがいけなかった。満タンにして家を出たはずのバッテリーが、たったのそれだけで残量ゼロになっていたのだ。もちろん、そのまま携帯電話の販売店へ直行。長年にわたったノキアとのつきあいは、意外なほどにあっけなく終わったのだった。そしてけっきょく、購入したのは「iphone」。あまのじゃく的には「安直すぎる」気もしたのだが、まあ、いままで「ipod」すら持っていなかったわけだしいいかというわけで。

ところで、ぼくがよくヘルシンキのマニアックな情報を集めたいときにのぞいているブログで「WE LOVE HELSINKI」というのがあるのだが、そのポッドキャストがなかなかいい(当然かなりマニアックという意味で)。ポッドキャストといっても、彼らがセレクトした音源をコンパイルしたミックステープのようなもので「フィンランドのカフェアプレミディ」と言えばわかるひとにはきっと、わかるはず。エピソードを片っ端から「iphone」にダウンロードして聴いている。けっして万人向けではないけれど、40年代から70年代にかけてのフィンランドのレア音源を聴けるという意味ではおすすめだ。ブリタ・コイヴネンとかライラ・キンヌネン↓とか、個人的には「大発見」。

コメント
この記事へのコメント
いつの間に
N社からA社に宗旨替えしてたんですねぇ。
2010/01/12(火) 14:51 | URL | Jussi #-[ 編集]
こんにちは
> Jussiさん

先日はありがとうございました!

>N社からA社に宗旨替えしてたんですねぇ

実は、そうなんです。でも着信音はなぜか「NOKIA TUNE」という・・・(笑)。
2010/01/13(水) 14:49 | URL | moi店主 #RmDxFykk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/857-dfcffc6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。