北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツイッターを始めて一週間。自分のフォローした人々の「つぶやき」が、投稿された順番で次々と並ぶその脈絡のなさに最初こそ戸惑ったものの、「つぶやきの化学反応」とでもいうべきこんな予想を超えたやりとりが生じるところにツイッターの醍醐味があるのかもしれない。

ーーー

ツイッター上でぼくが紹介したある雑誌について、常連のお客様からこんなメッセージが寄せられたのだった。


今度モイ行ったらよませてもらおう


「了解。声かけて下さい。」とぼくが応じると、そのやりとりを目にした出版社を経営する知人がこんなふうにメッセージを返してきた。


出版社としては悲しいやりとり。購入してくれるとありがたいのですがね(苦笑)。


ごもっとも。そしてぼくは、かんがえる。

じゃあ、いったい「買ってもらえる本」と「買ってもらえない本」、「にぎわっているカフェ」と「にぎわっていないカフェ」の違いってなんなのだろう?

と。きょうはとってもヒマなので、この問いかけはぼくにとって切実だ。とかく日ごろからお客様の動向に敏感になりがちなぼくらは、ついつい「ウケがいい」「ウケがよくない」といった切り口でお客様が「それ」を必要としているか否かを判断しがちである。でも、ぼくらがほんとうに心を砕くべきは


いかに濃いものをつくるか?


というところにあるんじゃないだろうか。「濃い」というのは、そこでしか手に入らない情報であったり、わざわざそこに行かなければ口にすることのできない味であったり、つまり「他に代わりがない」ということだとぼくは思う。「他に代わりがない」ようなものであれば、ひとはそれを買って自分の手元に置いておきたくなるし、わざわざ足を運んででも味わってみたいと思ってくれる、ま、そう信じたいじゃないですか?

そしてけっきょく、「でも中身が濃いものであれば、きっといつか必要になって購入してくれるでしょう。そのきっかけになるかもしれません。カフェも出版社も、(難しいけれど)いかに濃いものを作れるかが勝負のような気がしています。」と返事をしたのだが、たまたま目をやったぼくのタイムライン(ぼくのフォローした人のつぶやきが、どんどん時系列でアップされる「ぼく専用の伝言板」のようなもの)に、そんなやりとりを一切知らないべつの人物から偶然こんな「つぶやき」が寄せられているのを発見したのだった。


日々、むかつくことって数知れずあります。他の誰かが意識せずしていることが癪に触ることもありますが、悲しいかな、時々、明らかに人をおとしめようという、悪意ある人に出会うことがありんす。そんなとき見つけたこの本… 『ムカつく相手を一発で黙らせるオトナの対話術』あとで買ってみます



なんだかんだいって、やっぱり「ウケ」なのか?
コメント
この記事へのコメント
フリーミアム。
価値観がこれだけ多様化している今の時代では、
まず「つかむ」ことが大事なんだと思います。

取り敢えず一回来てもらう。
一冊買ってもらう。

このハードルを越えた勇者たちに
初めて「濃い」ものが提供できるようになるような気がします。
2010/01/29(金) 14:20 | URL | ちゃお。 #dwRfxpTU[ 編集]
濃くのあるコーヒーを
岩間さん

こんにちは。

そうですね。薄い味のないコーヒーも世の中にたくさんある中でmoiさんのコーヒーはすっきりしているのに
濃くがある、と思います。

店主の味が出ますねー。

ではmoi moi
2010/01/29(金) 15:41 | URL | yumico #-[ 編集]
こんにちは
> ちゃお。さん

そうですね、つかみですね。まずは一度行きたい、買ってみたいと思うお店、あるいは本。

どこにでもありそうなお店や本だったら、わざわざ「行きたい」「買いたい」とは考えないですよね。

「濃さ」というのはそういう意味での「深み」というか「奥行き」というか、とりあえず一度行かずにはいられない、あるいは一度買わずにはいられない、そんな気分にさせるなにがしかの要素、ということだと思います。
2010/01/29(金) 16:41 | URL | moi店主 #mLjQvPPA[ 編集]
こんにちは
> Yumicoさん

ありがとうございます。

そうですね、コーヒーの味同様、さらりとしていながら、求めれば求めるだけの「コク」を提供できる、そういう奥行きのある「場」としてモイを育てていきたいのです。

2010/01/29(金) 16:45 | URL | moi店主 #mLjQvPPA[ 編集]
パチパチパチ!
ブラボー!
2010/01/29(金) 17:06 | URL | yumico #-[ 編集]
こんばんは!
いわまさーん!こんばんは!
今ニュースみたんですが、雪大丈夫ですか?

前のマ○ドのコーヒーのときもそうだったけど、いわまさんが書かれる日記で、
私もじっくり考えさせられるときがあります。

代え難い、そこにしかない、それにしかない、深みだとか、奥行きだとか。
あるいは手触りだとか。満足感だとか。
そんなものを大切にしたいし、そういう事を生み出せるようになりたいと思います。

今度モイいったら、お言葉ください(笑)
2010/02/02(火) 01:24 | URL | つちこ #iLhlKqZk[ 編集]
こんにちは
> つちこ さん

レスが遅くなってしまいスイマセン!

雪は大丈夫でした!お客様が来なかった以外は…(涙)。あっという間に積もって、あっという間に溶けてしまった雪、もう春の雪なのだなと感じました。

レコード屋さんは、カフェ同様「なくても済むけどあったほうがいいもの」の代表格かもしれませんね。こんな時代に、あえてこういうことをやっていることを、ぼくらは胸を張っていいんですよね? そんな風に思いつつ乗り切ってゆきたいです。

dessineeさんがセレクトする音楽は、気分をハッピーにしてくれるものばかりなんでホントお世話になっております。
2010/02/03(水) 18:35 | URL | moi店主 #mLjQvPPA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/869-87199ecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。