北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100126-scandinavia-a.jpg

あさって土曜日は、千葉(稲毛)のインテリアショップ「TIMBER YARD」さんで開催中のイベント「Scandinavia vol.5」に出張してきます。もともとは焼きたてのシナモンロールの配達のみのつもりだったのですが、せっかくお邪魔するのに配達だけというのもつまらないと思いご厚意により「おはなし会」を設定していただきました。

内容は「フィンランドのカフェ、そしてコーヒーのおはなし」ということで昨年9月におこなわれた「ピロイネンカフェ」@+casE Galleryでお話しさせていただいたものと同じなのですが、ここにきてあらためて構成を見直しだいぶ贅肉が削ぎ落とされた感じ、お越しいただいたみなさんに伝えたいこともかなりクリアになりました。ある意味「持ちネタ化」してきたというか……。

相変わらず人前でお話しするという行為自体は(まちがいなく)緊張すると思うのですが、それ以上にみなさんにお話しできることがいまは楽しみで仕方ありません。それはたぶん、おはなしがたんにスライドを見せながらヘルシンキのカフェを紹介するといったこと以上に、

じぶんがなぜフィンランドのカフェをやっているのか

ということを、つまりじぶんにとって「たいせつ」と考えていることをみなさんにお知らせすることにぼく自身が意味を感じているからかもしれません。もちろんそれは、きっとみなさんもそれを「たいせつ」と感じてくれるであろうという希望的観測がもとになっているわけですが……。

そういうわけで、あさって「TIMBER YARD」さんでお会いできることをとても楽しみにしております。そしてさらに、どこかにぼくの拙いおはなしに耳傾けてくれるひとがいるのであれば、よろこんで出かけてゆきたいというのがぼくのささやかな「夢」でもあります。それは、カフェという場所を好きになってもらうための、言いかえれば「現場」からの草の根運動みたいなものだからです。

それでは、「TIMBER YARD」さんで上手く話せるよう店内の「ムーミン様」にお願いすることとします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/880-3a172de3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。