北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長い海岸線をもつ地震大国で起こった先日のチリの大地震は、おなじく地震大国である日本に暮らすぼくらにとっても、そのときいったいなにが起きるのか?(津波や略奪といったことも含めて)ということを想像する上で貴重な「教訓」だったのではないか。海岸線を襲った津波だけでなく、埋め立て地に高層マンションが林立する都心では液状化にともなう建物へのダメージが懸念されるし、そもそも人口の過密という点ではチリの比ではないここ東京では、ライフラインの壊滅にともなうひとびとのフラストレーションの爆発はとてもじゃないが略奪くらいでは済まされないだろう。

とはいえ、Yahoo!のニュース記事でこの地震の第一報に触れたとき、ぼくが気になって仕方なかったのはニュースが伝える地震の深刻な被害状況であるよりもむしろ、記事につけられたこんな見出し

「正直怖かった」

であった。記事によれば、これは地震に遭遇した在チリ日本大使館の職員のことばである。日ごろから間違った日本語を連発しているこのぼくでさえ、このことばの使い方には思わずツッコミをいれずにはいられない。

そもそも、ぼくの理解がまちがっていなければの話だが、ここでいう「正直」という表現は

本当のところは

とか、

後々になって考えたら

といったニュアンスで使われるべきものなんじゃないだろうか? それはたとえばこんなときだろう。風の強い日、ノリで東京タワーのてっぺんまで階段で登ってしまったのだが、

正直怖かった。

あるいは、こんなふうに使われるべきはずである。彼女と部屋でテレビを観ていたら、ガサガサっという音がしてタンスの陰からサソリが現れた。彼女の手前逃げることもできず、なんとかスリッパではたいてやっつけはしたものの

正直怖かった。

これは相当な事態である。しかしここで動揺したら女は「引く」ということを男は知っている。DNAにそう刷り込まれているのだ。なので、そういうときほど何食わぬ顔で対応しがちである。「ああ、サソリね。割とよくいるよね。小学校のときよく友だちの上履きに入れたりしなかった?」などとどうでもいいことをつぶやいたりするものである。そして平然と対応してみせるのだが、後々になって思うのだ。

あんな恐ろしい思いをしたのは初めてだ

と。仮に、先の職員が当時こんな状況であったならこの発言も理解できないものではない。

とにかくもう眠くて眠くて仕方なかったので、激しく揺れているのはわかっていたが意地になって一歩もベッドから出なかった。でも、

正直怖かった。

その「意地」をもっとなにか有効に活用できればと思わずにはいられないが、M8.8の大地震に遭遇してそんなにのんきな行動をとれる人間がそういるとも思えない。誰がどう考えたって「怖かった」にきまっている。なので、この職員の場合、ほんとうは次のように言うのが正しかったろう。

マジ怖かった

あるいは、

ハンパなく怖かった

いや、まったくといっていいほど正しい気はしないのだが・・・。
コメント
この記事へのコメント
ここ数年で怖いもの
水です。川です。
地震も怖いけど、水も軽く見ちゃいけません!
トラウマになっちゃいました!
2010/03/04(木) 20:22 | URL | Jussi #rQ/aQp7M[ 編集]
こんにちは
> Jussiさん

あれは、ほんとヒドかったですね。

あのときウチは実害はなかったのですが、たった5分ほどの道のりすら歩いて帰ることができず3時間以上店でかんづめになったことをいまでも鮮明に思い出します。そして帰り道で遭遇した水没した環八のトンネル・・・。

ゲリラ豪雨ということばが定着した昨今ですが、いまだあれほどの雨は経験していません。
2010/03/05(金) 13:46 | URL | moi店主 #RmDxFykk[ 編集]
こんにちは
あと思いつくのは「ガチで恐かった」でしょうか。。

在チリ日本大使館の職員さん、かなりお若い方かもですね~。

サソリが出て笑ってしまいました。ヤモリとかじゃなくて、サソリ!

2010/03/08(月) 16:52 | URL | momoko #ICazf28Y[ 編集]
こんにちは
> momokoさん

新聞の見出しにおどる

「ガチで恐かった」

は確実に校正されて「とても恐かった」とかになってしまうのでしょうが、言った本人としては恐怖感が薄まってしまったような気分になるのでしょうね。
2010/03/08(月) 18:32 | URL | moi店主 #mLjQvPPA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/884-0cab9924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。