北欧、フィンランドをこよなく愛するカフェ店主がつづる日々のあれやこれや。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
定休日。起きたら雨です。蒸し暑いです(以上、なんちゃって「はっぴいえんど」調で)。きのうは妖怪<ジメジメボッチ>に取り憑かれたが、きょうはさながら妖怪<お湯かけババア>に襲わている感じ。いい加減この湿気、なんとかしてくれないかな、鬼太郎。

朝、家を早めに出て、鍼治療の前に区役所で「期日前投票」を済ます。今回は悩んだ。かなり真剣に悩んだ。将来的に消費税を上げるのはやむをえないとしても、それによってぼくらはどんな「見返り」を受けられるのか? 北欧型の「高福祉・高負担」は「見返り」がハッキリしているからこそ成立しているわけで、日本ではこのままだと結局またたんなる「年貢」で終わってしまう可能性が高い。それにぼくは、これまでの行いから日本の大企業は信用していない。法人税を引き下げて雇用確保に回してもらうつもりが、けっきょく大企業が焼け太りするのでは意味がない。長い目でみれば、やはり将来的に日本は「地方分権」を進めてゆくしかないのではないか? そんな視点で選んだつもりなのだが……。

午前中の早い時間に用事をふたつも済ませたので、気分がよくなってつい新宿へ。とりたえててプランがあるわけでもないので、ひとまず「ベルク」で落ち着く。その後、レコード屋でものぞくつもりで歩いていたところ、たまたま通りがかった映画館でロバート・アルトマンが1970年に撮った『バード★シット』という作品が公開中であることを知り、思わず入ってしまう。白状すれば、アルトマン監督の映画はこれまでなにひとつとして観ていないというのに、いったいなにに惹かれたのだろう!?

とはいえ、この『バード★シット』という映画、とても面白かった。空を飛ぼうとする人間は、はたしてその代償としてなにを失うのか? 「アポロ計画」に全米じゅうが沸いていた1970年、しかもその「総本山」であるヒューストンを舞台に、「イカロス神話」を思い起こさせるアイロニカルな「寓話」を紡いでしまうロバート・アルトマンというひとの気骨(というか勇気)に、まず感激する。ひとことでいえば、傑作。十数年前に、六本木にあったシネヴィヴァンのレイトではじめて『真夏の夜のジャズ』を観たときもそうだったが、見終わった後、もう一回観たいと思った。

けっきょく『バード★シット』のあまりのすばらしさに打ちのめされて、この日その後どんなふうに過ごしていたのかさっぱり思い出せない…… あ、レコード買ったんだった(笑)。

7月6日はそんな一日。

moikahvila

昨日よりも今日(by Spiral Starecase)、そんな気分で朝はいつも迎えたいものですね。コーヒーこぼしちまったけど…。 http://twitpic.com/22s8w6
07-06 08:31

オシャレじゃない、と言われたってかまわない。断じて言うが、君の着ているそれはパジャマだよ。
07-06 09:37

悪質ないたずら? 歩いているそばから、誰かが頭上からなまぬるいお湯をぶっかけてくるんだけど…。
07-06 10:01

@masammy911 アンテナの感度の問題なのか、はたまたたんにメガネが曇っているだけなのか定かではありませんが、いずれにしても磨いていきましょう!
07-06 10:48

@guitareloddi 7inch? それとも国内盤? ぼくも輸入盤で持ってますよ。中2に戻った気分で(笑)ひさびさに聴いてみますか!
07-06 10:52

それはなにかの罰ゲームですか? それともイジメ? RT @qozop: 同じくどう言われてもかまわないけど、昨日ロンパース腰ばきしてる青年男子を見た。かわいそうだった。 RT @moikahvila: オシャレじゃない、と言われたってかまわない。断じて言うが…
07-06 10:54

@Raemiel どちらかと言えば、たぶんそれは「お湯の精」?
07-06 10:56

誠に遺憾ではありますが、ダメな父さんにしかなりません。RT @stoneriver7: @moikahvila 試しにそのかたと同じようなパジャマスタイルで逢ってみては? オシャレって言われるかも! 
07-06 11:02

鍼にゆき期日前投票を済ませ、気がついたら新宿にきてしまった。というわけで、ベルクなう。
07-06 11:05

ぼくも来週あたり…と狙ってます。RT @kentarohagihara: 原美術館へ。
07-06 11:10

カギも携帯もすべて忘れていった慌て者が、我が家にひとり。ちゃんと社会生活が送れていろのか、ときどき心配になる。一応、社長らしいけどw
07-06 11:22

通りかかった映画館でロバート・アルトマンの『バード・シット』をやっていた。というわけで、新宿武蔵野館なう。
07-06 12:03

では、ぼくは京都へw RT @kentarohagihara: 来年は、パリに行こうと思います。w RT @moikahvila: ぼくも来週あたり…と狙ってます。RT @kentarohagihara: 原美術館へ。
07-06 12:07

@stoneriver7 着たい服と似合う服はちがう。そういうことでしょうか?
07-06 12:09

しかしなんの予備知識もないまま飛び込んでしまったのだが、『バード・シット』って一体どんな映画なんだろか?w
07-06 12:15

『バード★シット』面白かった!!!1970年、アポロ計画に湧くアメリカの、しかも総本山ヒューストンでこんな映画を撮ってしまうアルトマン監督の気骨にまず、感動。なのにユーモアもちゃんと忘れてない。カメラワーク素敵すぎ。サントラも欲しい。 http://ow.ly/27p1N
07-06 16:12

きょう行ってくださいw 全編エグルストンの『Democratic Forest』の1頁のようで、そのあたりもぐっときました。RT @idyllic1970: @moikahvila そうそうこの映画のチラシ貰ってました。ちょっと気になってました。観に行ってみようかな?
07-06 18:10

@idyllic1970 Don't miss it !!!!!!!(クリス・ペプラー風に)
07-06 18:28

アストラッドのアルバムの中ではこれがいちばん好き。とりわけ、夜に小さな音で聴くのがいい。家にあるはずのCDがどうしても見つからないので、レコードで買い直してしまった。よい子はけっしてマネしないで下さいw http://twitpic.com/22wuln
07-06 21:01

きよう観たロバート・アルトマンの『バード★シット』が予想外に素晴らしかったので、もう一回スクリーンで観ておくべきか思案中。金沢、京都、大阪、神戸でも上映あるみたいなので、そちら方面のみなさまも要チェックですよ。
07-06 21:19

@idyllic1970 もちろん、行くつもり? アメリカンニューシネマを観ると、無性にその後SSW系のレコードが聴きたくなります…。バードシットの挿入歌もよかったな。
07-06 21:33

@p_dessinee 新宿のユニオンでも『ジェラシー』見かけました。バードシット、待つ甲斐ありですよー。音楽の使い方も興味深いし、必見です?
07-06 21:54

@idyllic1970 たいがい後味悪いけどねw
07-06 21:56

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moicafe.blog61.fc2.com/tb.php/930-aa79ecd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。